断崖の風船マジック

岩を合体させる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
2つの岩を合体させて、背景上にドラッグします。
講師:
05:37

字幕

このビデオではこの2つの岩を一つに合体させます。最終的にはこちらに1個の岩礁として合成したいので先ず1個に合成してしまいます。そして先ず peak_03.JPG のレイヤーを開いて「移動ツール」を選びます。そしたらドラッグしていってpeak_02.JPG に持っていきます。そしてここに置いてあげるとこんな感じに岩を置くことができます。先ずこっちの端っこをぴったりこっちの角に合わせます。そしたらちょっと大きさを調整します。Mac のかたは Command キーWindows の方は Ctrl キーを押しながらT を押します。大きさの調整ができますね。今回比率も変えてしまうのでShift キーを押さなくていいのでこっちの端っこをこんな感じにドラッグしていきます。そしたらおおむね下はこの茂みが隠れるくらいですね、これくらい上は基準としてこの少し尖ったところがありますけどここのちょっと下位ですかね、これ位になるようにしてダブルクリックします。するとこんな感じになりますね。そしてちょっと今影の色が合ってないのでここですね、追加でペイントして対処しようと思います。一番上に新しいレイヤーを1枚作ってこれだけに適用したいので「レイヤー」から「クリッピングマスクを作成」とこれを実行しておきますそうするとこのレイヤーをこれだけにかかってきます。 そしたら描画色を黒にしてブラシを選んで不透明度少し薄め 20% にしますかね。硬さは 0 にして直径をもう少し上げてですね。これでこの影の部分を塗っていきましょう。イメージとしてはこっちの影になだらかに続いていく感じがいいです。こっちにはみ出るのはあまり気にしなくていいのでこんな感じで塗っていきます。こっちの影と合体するような感じにしていくと大分一体感が出ますね。そしたら今複数のレイヤーになっていますのでこれを1個にまとめてしまいます。この辺ですねもしこれ調整したい時には「消しゴムツール」を選んであげてですね。ブラシを同じくらいの大きさにしてあげて不透明度を 30% にしてあげてちょっと削ってあげればいいですかね。これぐらいの方が繋がりますかね。では複数のレイヤーになっているのを1個にまとめておきます。いま一番上のレイヤーが選ばれていますけどShift キーを押しながら一番下をクリックすると全部のレイヤーを選べるので「スマートオブジェクトに変換」これを実行しておくとスマートオブジェクトとして後からこの中に入ってやり直しがきく状態でレイヤーを1個にまとめられます。そしたら「移動ツール」に持ち替えてこの岩を元の背景の方にドラッグしてあげます。 ドロップすると今この下に入ってしまっているのでこれを上に出しますね。クリッピングマスクがオンになってしまったのでもしこの位置に入ってクリッピングがオンになってしまったら「レイヤー」の「クリッピングマスクを解除」としてあげるとこんな感じでかぶさって出てきます。それで今かなり巨大なのでMac のかたは Command キーWindows の方は Ctrl キーを押しながらT を押します。そして Shift キーを押しながらドラッグをして縮めてあげます。結構思い切って縮めてですね。こんな感じにしてあげて位置的にはですね。およそこれぐらいですかね。大体このぼこっとしたところをこれが真っ直ぐにちょっと下この水平線よりちょっと下にぐらいにこれが入ってくる位ですね。こんな感じのスケール感でもう少し食い込ませてこんな位でしょうか。こんな感じのレイアウトにしてダブルクリックして確定します。これで島が2つになりました。

断崖の風船マジック

このコースでは足がすくむような断崖絶壁にロープを張ってその上でダンスをする、どこかユーモラスな光景をPhotoshopを使って作成します。複数の写真を使ったパノラマ写真の作成や異なる素材のカラーマッチング、カスタムブラシの作り方や日光や反射などの表現、また写真を絵のような質感に調整する方法や海の上に自然な波を合成するテクニックなどを学ぶことができます。

1時間31分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。