断崖の風船マジック

陸地を合成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
水平線の部分に陸地を合成します。
講師:
05:21

字幕

このビデオでは水平線の部分に山並みを合成します。それではこの background.JPG のこの山をこっちの奥の方に合成してみたいと思います。では合成する場所なんですがこの合成した空のレイヤーですね、これの1個上に合成します。ではまず background.JPG の方を開けて「移動ツール」を持ってドラッグしてそしてこっちのタブに持ってきます。作業中のタブにドロップしてあげるとこのように持ってくることができますね。Mac のかたは Command キーWindows の方は Ctrl キーを押しながらT を押しますアルファベットの T です。するとこのように変形モードになりますのでShift キーを押しながらドラッグするとこんな感じで比率を保って縮小できます。こっちの端は見えないので要らないのでこっちの2つの岩の間を橋渡しできるくらいに調整してあげてそしてこの水平線にちょうど置けるような形で持っていきます。このように置くことができました。それでは色が全然あっていないのでまず色をちょっと合わせましょうね。そしたらまずはカラーバランス「色調補正」の「カラーバランス…」を適用します。そして下のレイヤーだけに適用するようにこれをオンにしてまず中間調このグラデーションの真ん中ぐらいの部分だけを調整します。 シアン マゼンタ イエローとありますのでまずシアンをですね左の方に持って行って-37 位にしましょう。マゼンタとイエローのところですね、この部分。こっちで「レッド」「グリーン」「ブルー」になっていますけどこれを 8 と 8 位にします。そうすると大分色の感じ近くなってきましたね。暗いところが違う感じがするので今度は「シャドウ」にもってきてシャドウも一番上を若干シアンより微調整してあげてこっちの一番下をブルーよりですね青くしてあげるとこんな感じで回りと違和感のない色になりました。大分いいですね。こっちについて空とか要らない部分があるのでここを無くしてしまいましょう。この山並みのレイヤーを選択して「レイヤーマスク」ですねこれを追加します。拡大してここにですねブラシで描画色は黒です そして不透明度は 34% にしてこれでレイヤーマスクですね、塗っていくとこの不要な部分を消すことができます。こうやって行くと徐々に消えていくので山のエッジのところは丁寧にですね。処理することでこのようにきれいに処理することができました。そしたらこの部分をまっすぐだと変なのでちょっとこんな感じで消すことで入り江のような感じになりましたね。 そしたら更に自然に入り江っぽくする為にこの上に新しくレイヤーを1枚作っておきます。ここにレイヤーを作るとこの下だけにクリッピングが入ってしまうので右クリックして「クリッピングマスクを解除」とこれ予めやっておきます。そしたら描画色を白にしてこの部分ですねもう少しブラシを細くしてエッジの部分をこんな感じで塗っていきます。ちょっとこれでは濃いでしょうかね。バウンズをして「不透明度」を10% ぐらいにしておきましょう。これでこのような感じで塗っていきます。そうすると奥の方に陸地がある感じが大分自然に構成することができました。

断崖の風船マジック

このコースでは足がすくむような断崖絶壁にロープを張ってその上でダンスをする、どこかユーモラスな光景をPhotoshopを使って作成します。複数の写真を使ったパノラマ写真の作成や異なる素材のカラーマッチング、カスタムブラシの作り方や日光や反射などの表現、また写真を絵のような質感に調整する方法や海の上に自然な波を合成するテクニックなどを学ぶことができます。

1時間31分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。