断崖の風船マジック

岩の影を作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
岩から海面に落ちる影を描画します。
講師:
04:09

字幕

このビデオでは岩の影を描き込んでいきます。それでは岩の向こう側から陽があたっているのでここら辺に影が落ちるはずですね。それを作ってみましょう。それでは新しくレイヤーを1枚作ります。そしたら描画色を 50% のグレーにします。ここの値が 50 になるとこの一番左側にポイントがついていると50% のグレーができるのでこれでいいですね。そしたらここのレイヤーの描画モードを「乗算」にします。そしたらブラシのサイズを少し大きくしてあげてこんなぐらいでいいでしょうかね。そして不透明度 100% で大丈夫です。ではまずこっちの岩から塗っていきましょう。大体この下の所こんな感じで塗っていくと100% で塗っても描画モードが乗算になっているので完全に消えることはないのでこんな感じでここの岩がちょっとボコッと出っ張っている辺りを意識して高いところを意識するような形で大体おおむねこんな位の感じですね。こっちの端っこは塗ってしまっていいですね。こうやって後は中は塗りつぶしていきます。これだったら形的にそんなに違和感ないかなと思います。そしたら次こっちですね。こっちはもっと角度が違っているのでこの下あたりこの辺をこんな感じで塗ってあげます。 この辺ちょっとブラシサイズを小さくしてあげてこんなぐらいですかね、この辺から繋がっている感じでこんな感じで影ができました。そしたらレイヤーの不透明度をとりあえず40% にします。そうすると濃すぎずにリアルな感じの濃さになってきます。ここの影のエッジがはっきりし過ぎているのでこれを適度にぼかしていきたいなと思います。ではこの影のレイヤーにレイヤーマスクを作成します。そしたら描画色を黒にしてブラシサイズを適度な大きさにしたら不透明度 20% とかにします。この影のエッジの部分をあんまりはっきりしすぎないように適度にこのような形でぼわっとさせます。そうするとリアルに影が落ちてる感じになりますね。ここの端っこもちょっとぼかしておきます。こんな感じにするともうわざとらしく影を付けた感じがなくなって自然に影が付いた感じになりますね。これで影があることによって本当にここに岩があるよって存在感が大きくなりました。

断崖の風船マジック

このコースでは足がすくむような断崖絶壁にロープを張ってその上でダンスをする、どこかユーモラスな光景をPhotoshopを使って作成します。複数の写真を使ったパノラマ写真の作成や異なる素材のカラーマッチング、カスタムブラシの作り方や日光や反射などの表現、また写真を絵のような質感に調整する方法や海の上に自然な波を合成するテクニックなどを学ぶことができます。

1時間31分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。