断崖の風船マジック

ダンサーを挿入

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ロープの上を渡るダンサーを挿入します。
講師:
03:14

字幕

このビデオではロープの上にダンサーを合成します。それではこの dancer.psd という素材ですね。これもうマスクが適用してあるので切り抜いてありますね。これをこのロープの上にレイアウトしてみたいと思います。このロープよく見てみると1か所カーブを作っておいたんですね。ここにダンサーを乗せてやると重みで少し沈んでいるとそんな雰囲気が出てくるかなという設定になっています。それでは切り抜いてあるところから「移動ツール」でドラッグして来てこっちに切り替えてドロップします。いま絵が出てこないですよね、なぜかというと一番上に配置したんですがいまの状態だと一枚トーンカーブの調整レイヤーがあるんですがこれがクリッピングされているんですね。クリッピングされている上にレイアウトするとこのクリッピングのマスクが入ってしまってレイヤーが見えないという事が出てきます。もしこういう状態になってしまったらこのレイヤーを選んでいる状態から「レイヤー」のメニューから「クリッピングマスクを解除」を実行してあげるとちゃんと見えてきます。そしたらまだ人がすごく巨大なのでMac のかたは Command キーWindows の方は Ctrl キーを押しながらT を押します。 そうするとさらに上の方ですね、ハンドルが出ているのでShift キーを押しながらドラッグします。比率を保ったまま小さくしていきます。もうだいぶ小さくしてしまいます。これぐらいにしてあげてこんな感じですね。こんなぐらいに置いてあげてもう少し小さくですね。ここにレイアウトしたらダブルクリックしてこれでレイアウトできましたよく見るとですね。回りに線ができてしまっています。これですねよく選択範囲をクイック選択などで作ったときにマスクの一部が端っこまで行ってなくて残ってしまうという現象が起きてきます。こうした時にはですね「レイヤーマスク」を選んであげてブラシですね不透明度 100% でいいので描画色黒ですね。それでもってこの縁の出ている部分をドラッグしてあげるとこのような感じできれいにすることができます。これでいいですね。もうこの断崖絶壁の間に不思議に張られているロープにダンサーが乗っているという構図が出来上がりました。

断崖の風船マジック

このコースでは足がすくむような断崖絶壁にロープを張ってその上でダンスをする、どこかユーモラスな光景をPhotoshopを使って作成します。複数の写真を使ったパノラマ写真の作成や異なる素材のカラーマッチング、カスタムブラシの作り方や日光や反射などの表現、また写真を絵のような質感に調整する方法や海の上に自然な波を合成するテクニックなどを学ぶことができます。

1時間31分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。