未来からの訪問者?

特定パーツの色を変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
特定のパーツの色を変更し、違う色のライトが点灯しているように見せます。
講師:
02:34

字幕

このビデオでは機体の一部のライトの色を変更します。はい 3D のオブジェクトなんですが全体を1個と見ることもできますし、例えばこの 3D のタブの一層の中のここをクリックすると、こんな感じに1個1個部品として扱うこともできます。そこでちょっとズームして、例えばここの部分ですね。先端のここのところ、例えば赤く光らせたりして違う色のライトがついているようなそんな感じに加工してみようと思います。それではまず この部品ですけど、これ Sensor という風になっています。これ1回オフにしてみると、はい、消えますね。ではこの Sensor のこれを使って色を変えますのでSensor のこの下の部分、ここを選択すると、このように素材の設定ができるようになっています。それではこの「拡散」という所のグレーになっているところ、これをクリックします。そうするとカラーピッカーが出てくるのでこれを赤の方に持っていきます。真っ赤だと絵の具を塗ったみたいなのでちょっと薄めにしてあげて、こんな感じでいいでしょうかね。これで OK します。そうすると一部だけ違うランプがついているような感じになりましたね。そうしたらこっちに移動して、この部分も同じく赤くしようかなと思います。 ここはもうちょっと上の方にあるPower ですね。ここをクリックします。そしたら「拡散」を赤にします。これは奥の方にあって光があまり当たっていないので見えにくいですけど、少し鈍く光っているような感じになりますね。ではここも OK します。そしたら全体を見てみると、こんな感じでここも赤っぽくなりましたしここははっきりと赤になっていますね。こんな感じに部品単位で色を変えてみるという手法も存在します。

未来からの訪問者?

このコースではSF映画の一幕のような光景をPhotoshopを使って再現していきます。3D素材の読み込みやライティングの調整、光の反射の作成や画像の明るさ調整など画像編集のさまざまなテクニックを学ぶことができます。自分でイラストを描く方にも大変役立つテクニックばかりです。ここで学んだテクニックを、ぜひとも自分のスキルとして身に付けてください!

1時間06分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。