未来からの訪問者?

地面反射を発生させる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
地面に照明の反射を書き込みます。
講師:
02:45

字幕

このビデオではテールランプが地面に反射している様子を描いていきます。それでは雨にちょっと濡れているような地面にこのテールランプが反射している様子を描いてみましょう。では背景の上に新しくレイヤーを1枚作ります。そうしたらここのレイヤーの描画モードを「ビビットライト」にしておいてください。予めこれをやっておきます。そうしたら描画色を赤に設定してそしてブラシを選びます。不透明度はこれかなり薄く 10% にしておきましょう。そしてブラシの堅さは 0 にして直径は大体 25 位にしておきましょう。そしてこれがこう直線状に来て反射してても自然かな、という場所ですね。この辺に対して同じぐらいの線をフワッと描いてあげます。こちらも同じようにして描いてあげます。それではこちらも直線状に反射してそうな位置に明りを描いてあげます。こちらも同じですね。ちょっと反射して拡散しているような感じですね。これだけでは反射に見えないので今度は描画色を白にしてブラシ直径をちょっと大きくしましょう。そうしたら不透明度ももっと薄くして5% にしましょう。これでこの周りを(クリック音)このように(クリック音)してあげると、更に周りに光が拡散しているような感じに見えてきます。 さあこんな感じにすると、はい、ちょっと反射して見えますね。そうしたらこの辺に比べてこの辺がちょっと光沢が足りないのでこちらもブラシサイズを大きめにして、はい、ここら辺に同じようにこういった描き足しをしてあげるとより 同じように地面が濡れていて反射しているような雰囲気ができてきます。

未来からの訪問者?

このコースではSF映画の一幕のような光景をPhotoshopを使って再現していきます。3D素材の読み込みやライティングの調整、光の反射の作成や画像の明るさ調整など画像編集のさまざまなテクニックを学ぶことができます。自分でイラストを描く方にも大変役立つテクニックばかりです。ここで学んだテクニックを、ぜひとも自分のスキルとして身に付けてください!

1時間06分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。