未来からの訪問者?

霧のマスクを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
霧のレイヤーにマスクを適用します。
講師:
04:40

字幕

このビデオでは霧にマスクを適用していきます。それではさすがにこれはちょっとかかりすぎなので適度な霧となるようにマスクを作って調整していきましょう。それではまずこの霧のレイヤーに対してレイヤーマスクを作成します。そうしたらこのレイヤーマスクの選ばれている状態でMac の方は CommandWindows の方はCtrl キー押しながら A を押すと、全体が選ばれるのでShift+Delete で塗りつぶしを出します。そうしたらこれはブラックで塗りつぶしてください。そうするとマスクがかかるのでCommand+D を押してもしくは Ctrl+D を押して選択を解除します。そうしたらこっちの描画色を白にしてブラシを選んで不透明度は 10% にしておきましょう。そして堅さ 0 にして直径はもうかなり大きくですね。そうですね、大体 700 位にしておきましょう。こんな感じになるのでこれでマスクを(クリック音)白で塗ってあげると、どんどんこのように(クリック音)霧が出てきます。ではこの要領でどんどんペイントしていって霧を作っていきます。(クリック音)何回も重ねて塗って行くと、(クリック音)どんどんマスクが塗りつぶされたところから霧が復活してきますね。 そしてもう少し広範囲塗っている時にはちょっと不透明度上げてもいいですね。このようにして街中が霧に包まれるようにペイントしていきます。

未来からの訪問者?

このコースではSF映画の一幕のような光景をPhotoshopを使って再現していきます。3D素材の読み込みやライティングの調整、光の反射の作成や画像の明るさ調整など画像編集のさまざまなテクニックを学ぶことができます。自分でイラストを描く方にも大変役立つテクニックばかりです。ここで学んだテクニックを、ぜひとも自分のスキルとして身に付けてください!

1時間06分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年11月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。