カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

カラーバランスの変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色調補正の「カラーバランス」を使った色の調整を解説します。
講師:
04:15

字幕

このビデオでは色調補正のカラーバランスを使って写真の色を調整してみます。Photoshop は写真の色を調整する方法、かなり色々なものがあります。その中でも非常に分かり易い物の1つとしてここのパネルにある「色調補正」という項目、ここを使った方法があります。もしこれが出ていないという方、このワークスペースという所これ「初期設定」を選ぶか、選んだうえで「初期設定をリセット」とやってあげると、大体同じ構成になるはずなのでこれを試してみてください。そしてこの色調補正という項目ですが、例えば今回使ってみるのはこの天秤のアイコン「カラーバランス」と。使いたい項目をクリックしてみると、こんな感じにレイヤーが1枚作られます。これは調整レイヤーと呼び、元の画像を破壊することなく色の調整とか明るさの調整といった処理を行える、そういった特殊なレイヤーとなっています。この調整レイヤーの下に見えているレイヤー、それに影響を与えられるというそういった仕組みになっています。調整レイヤーを作ると、こういった「属性」という所でコントロールする項目が出てきます。そして今カラーのバーが3つありますがこれは分かり易くて、例えばこの色が出ていますけど、例えば全体をちょっと青っぽくしたい。 青っぽくしたくてもブルーとシアンとありますが、「シアンがかった色にしたい」という時にはこっちにこのスライダーを持っていくと、全体にこんな感じになっていますね。逆に、例えば元々ちょっとカラーバランスが悪くて、「何かちょっとカラーバランスが悪くてシアンがかっているな」等という時には逆にこれを反対方向にもっていけば解消される、と。こんな形で調整できます。グリーンをあげていくとどんどん強調される形ですね。そしてこれはこんな形で調整できますが上のとこを見て頂くと、「階調」というのがあって、今「中間調」と出ています。これをクリックして開けてみると、「シャドウ」、「中間調」、「ハイライト」とあります。これ何のことかというと、これは明るさのことでこの画像の中の明るい部分、真ん中位の部分、一番暗い部分とそれぞれに分かれて処理を行うことができます。例えば「ハイライト」という所に合わせてみると、またこれが変わって、今度触ってみると、はい、お分かりでしょうか。この画像の中でも特に明るいところ、例えばこの空とのエッジの部分ですね。特に明るい所だけが変化しています。これを踏まえたうえでさっきの「中間調」に戻してみると、大体真ん中の一番多いとこですよね。 色の主体となっているところが変わっている、と。そして「シャドウ」という所だと、今度はこういった暗いところを中心にして変わっている、と。それぞれ違う掛かり方するので「ハイライト」、「中間調」」、「シャドウ」。このそれぞれでバランスを調整して、全体の好いバランスを作っていくという方法を取ります。そして「元はどんな色だったかな」と見たいときにはここの目玉、これをクリックすると一時的に、これが元の色ですが、それに戻ります。ここでもいいですし、こっちのレイヤーのここでも一緒です。この目玉をクリックすると一時的に効果をなくすことができるので元の画像と比較しながら非常に分かり易い形で色の調整を行うことができます。まずこの「色調補正」の中の特にカラーバランスですね。これが一番簡単な色調整の方法として覚えておくといいかなと思います。

カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

このコースでは撮影した写真の色をもっと自然に、もっと自分の意図通りにコントロールするためのさまざまなPhotoshopのテクニックを学べます。モニターのキャリブレーションからホワイトバランスの調整や色かぶりの解消、複数の写真のカラーマッチングや明るさやコントラストの調整、赤目や色収差の解消など数々のカラーコレクションテクニックを身につけることができます。

2時間02分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。