カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

レンスフィルターの適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「レンズフィルター」を使った、全体の色の調整をご紹介します。
講師:
02:45

字幕

このビデオではレンズフィルターを使った色の調整をご紹介します。Photoshop で色を調整する時、スライダーなどを使って調整していくものが多いのですがもっと直感的に分かり易く全体の色を調整できる方法があります。それが「色調補正」の中にある「レンズフィルター」、これです。ちょっと使ってみましょう。クリックするとこんな物が出てきてもう色がちょっと変わったと思いますが、このレンズフィルターは例えばカメラのレンズの前に色のついたフィルターですね。それを装着するような形で全体の色を調整できるというそういった機能です。この「フィルター」というのを開けてみると、こんな感じで色んなプリセットが入っています。そして上の方に「暖色系」、「寒色系」というのがありますけど、「暖色系」というのはこのオレンジっぽい方ですね。いわゆる色温度の低い方向に持っていけるそれが暖色系のフィルターです。対して「寒色系」はもっと青っぽくなり色温度を高くできるタイプのフィルターです。これ選ぶとどんな色が被さるのか色を見ることができるのでとても分かり易いですね。また、こうした暖色、寒色の他にもこうしたレッドとかイエローとか具体的な色のプリセットもあります。 また、この「カスタム」というところ選んでみると自由に、このようにカラーピッカーから色を拾ってきて適用することもできますし、この「適用量」はこのスライダーを変えてみるとどんどんはっきりと色を付けるところからほんの少しだけ掛けるまで調整できるので非常に直感的で分かり易いです。全体をもっと色温度を上げたい、下げたいという場合でしたらこの辺が使えますし、具体的に、こんな色の方向にシフトしたいなという時には「カスタム」で色を選んで「適用量」で調整という方法がとれますので非常に分かり易く全体の色を調整することができます。

カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

このコースでは撮影した写真の色をもっと自然に、もっと自分の意図通りにコントロールするためのさまざまなPhotoshopのテクニックを学べます。モニターのキャリブレーションからホワイトバランスの調整や色かぶりの解消、複数の写真のカラーマッチングや明るさやコントラストの調整、赤目や色収差の解消など数々のカラーコレクションテクニックを身につけることができます。

2時間02分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。