カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

目標値に1クリックで合わせる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真中の特定の位置の色を基準に、全体の色調整を1クリックで行います。
講師:
02:17

字幕

このビデオでは画面上の特定の色を設定した色に、ワンクリックで変更する手順をご紹介します。それではちょっと例として、今こういった写真がありますが海の部分、この青を今、若干ちょっと陽の光を浴びて黄色がかっているのでもう少し深いブルーに直してみたいと思います。さあ、それではまずトーンカーブ、「色調補正」>「トーンカーブ」を作成します。そうしたらグレー点ですね。グレー点の設定をダブルクリックします。そしてこのカラーピッカーを操作して、こんな感じで少し深めのブルーですね。はい、ちょっと黄色めがかかっているのでもっと深いブルーにしたい。これを目標の色とします。そして OK します。そしたら「新規ターゲットカラーを初期設定値として保存しますか?」というのが出るので、これはいいえで OK です。そしたらですね、この海の中のさっき設定した色と置き換えたい値の色ですね。この辺にしましょう。それをクリックすると、パッと全体の雰囲気が変わりましたね。そしてもう少し落ち着いた深いブルーになりました。オンオフしてみると、こうして見ると、かなり元々の色、黄色っぽかったのが分かると思います。こっちも影響して、全体がこっちとバランスの取れた色になりました。 割と陽の光が被っていたのが全体にしまった、落ち着いた色調となりました。このようにダブルクリックして、このカラーピッカーの中で具体的な色を作ったうえで「特定の色をクリックしてそこを調整する」と。「自動で設定できる」と。中々、全体を特に特定の部分を基準にして調整したいとき便利ですので、是非とも使ってみて下さい。

カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

このコースでは撮影した写真の色をもっと自然に、もっと自分の意図通りにコントロールするためのさまざまなPhotoshopのテクニックを学べます。モニターのキャリブレーションからホワイトバランスの調整や色かぶりの解消、複数の写真のカラーマッチングや明るさやコントラストの調整、赤目や色収差の解消など数々のカラーコレクションテクニックを身につけることができます。

2時間02分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。