カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

フレアなどの変色を修正する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レンズフレアなどによる部分的な変色を修正します。
講師:
05:42

字幕

このビデオではレンズフレアなどによる部分的な色の変化を修正する手順を紹介します。この写真見るとですね、この部分見てください。拡大してみると、部分的に丸く赤く何か色が変わってしまってます。これはレンズフレアですね。光が差し込んでその部分に発生したレンズフレアなんですけど、その影響で 一部分だけ赤く変化してしまってます。こういうものを修正する手順をご紹介します。ではまず1枚レイヤーを新しく作ります。新規レイヤーを作ってそうしたらこのレイヤーの描画モードを「カラー」に設定しておきます。そうしたらブラシを選択してこの新しく作ったレイヤー、ここに対してペイントしていくのですがこんな感じにやってください。例えば岩のこの部分の赤みを取り除きたいときには同じこの面の中の変色してない部分、この部分です。ここの色を採取します。Mac の方は Option キーWindows の方はAlt キーを押しながらこの岩の中の適度なとこをクリックしてあげると、岩の色が採取されましたね。そうしたらこのレイヤーに対してここの部分を塗っていきます。すると、はい、どうでしょう。塗ったところの色揃えましたよね。こんな感じにこの描画モードをカラーにして重ねてあるとこに塗っていくと、塗った色に下地の色が合わせられる、という現象になります。 なのでこれ塗ってちょっと違和感がある場合にはちょっとずらしたとこで色を採取して塗ってあげるといいかなと思います。これでこの岩の部分をずっと塗ってあげると非常に簡単に綺麗になってきましたね。ここの部分はこんな感じで統一してしまいましょう。ちょっとこの草が白っぽくなりすぎたので、ここはこれでブラシの適用ですね。凄く細くしてあげてこっちのもとの草の色ですね。これを付けてあげれば、こういった細かい所もケアすることができますね。このように他のところもやっていきます。例えばここの部分であれば、またブラシを広げてまずここの部分はもうこっちの平均的なところですね。これを拾ってあげて塗っていくと、すぐ直りますね。そして例えばここも全体的に被っていますがこうしたときには似たようなところ、例えばちょっと影になっているところ。ここなんかですね。同じような色合いのところですね。拾ってあげれば違和感ないですよね。ちゃんとそれなりになじんでですね。はい、サイズもちょっと落としてではこっちの方ですね。もうこの岩の色で塗ってあげると綺麗になりますね。はい、サイズももう少し大きくして、そしたら次は草のとこですね。草のとこもどんどん色が段階的変化していってるので部分的にちょっとずつ変えてあげるといいですね。 例えばこの辺だと、この横の辺りですね。もう少し緑色足してあげて、この影になっているところは影になっているところの色を拾ってあげて拾った場所によって大分変化するのでちょっとずつ試しながらですね。概ね自然かな、というとこですね。拾ってあげてください。一色で塗りつぶしてしまうよりもちょっとずつ変化させた方が、より分かりにくくなって自然な感じになってきます。この辺りも、もう少し塗ってあげればこんな形でどうでしょう。引いて見てみると、もうだいぶ分からないですね。そしてこのレイヤーオンオフしてみると、こんな明らかにボコッと入っていたものがもう綺麗に無くなりましたね。これですが、このレンズフレア勿論例えば古い写真をスキャニングしたときに部分的に何かシミで色が変わってしまったなどというそういう時にも使うことができるので是非とも覚えておいてください。

カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

このコースでは撮影した写真の色をもっと自然に、もっと自分の意図通りにコントロールするためのさまざまなPhotoshopのテクニックを学べます。モニターのキャリブレーションからホワイトバランスの調整や色かぶりの解消、複数の写真のカラーマッチングや明るさやコントラストの調整、赤目や色収差の解消など数々のカラーコレクションテクニックを身につけることができます。

2時間02分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。