カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

選択に基づく色補正

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択範囲から色調補正のレイヤーマスクを作って部分的に作業します。
講師:
05:58

字幕

このビデオでは部分的に調整レイヤーを適用する手順を紹介します。今白熊の画像がありますけどこれ何か所か色や明るさを修正してありますが、全体ではなくピンポイントでやりたいと思います。ではまずこの白熊の鼻をちょっと見てもらいたいのですが丁度元々黒っぽい鼻ですし、光の当たっている方向と逆向いているのでちょっと鼻だけ暗いですね。ここだけちょっと明るくしたいと思います。ではまずこれを選んでください。「クイック選択ツール」これ便利なツールで、この色とか明るさなんか似たようなところをほぼ自動で選んでくれます。これを押したら適当にしてここら辺を1回クリックするとこんな風に選ばれますが、はみ出してしまったところはMac の方は OptionWindows の方はAlt キー押しながらこうなぞってあげると、消えます。こんな要領でうまい具合なとこクリックしてあげると、はい、鼻だけ選ばれましたね。ただこの状態ではまだちょっとこの境界線が大ざっぱなのでちょっといきなり色が変わってしまうかもしれないのでそういった時にはこの「境界線を調整」、これを開けます。そうしたら今、鼻だけ見えますね。これ、今選択されている部分だけが見えています。 これ背景が違う場合には「白地」としてあげると、同じように見えます。見てもらうと、今割とスパッといきなり選択範囲ができている感じがするのでこの部分ですね。「エッジの検出」という所の「スマート半径」をオンにして半径をグイッと上げてみると、より なだらかになんとなく段々選ばれている、とこんな形になりました。ではこれで OK します。そうするとよりなだらかな選択範囲になったのでこの状態で「色調補正」の今回はこれにしましょう 「レベル補正」これを選びます。そうすると選択範囲が消えましたけどここ見てください。今作ったレベル補正の色調補正調整レイヤーですね。ここに最初からレイヤーマスクが出来ています。そして1か所だけこの部分、ポチッと白いのが分かると思いますがそれがこの鼻の部分です。これ画像全体に対する鼻の部分ですね。このように選択範囲がある状態で調整レイヤーを作ると、最初からマスクが作られていてその部分だけに効果がかかるようになります。はい、これですね。では「レベル補正」の真ん中の方の「ガンマ」これを左の方に持ってってあげると、さあ鼻のとこを見てください。鼻だけ明るさ変わりますね。これぐらいにしてあげるとちゃんと鼻の穴が見える、とこんな状態ができました。 では同じ要領で今度はちょっと全体を見て白熊なんですけど、ちょっとこの辺ベージがかっているというか本当はもっとすっきりとした白っぽい白熊にしたいと思うのでそれも白熊だけに効果が適用されるようにやってみましょう。ではまたクイック選択ですね。これを選んで白熊だけが選ばれるようにこのような形で選択範囲を作ります。はみ出したところは Optionまたは Alt 押しながらドラッグして、(聴取不能)そしたらまた「境界線を調整」でちょっと大ざっぱなのでスマート半径を入れてあげて、毛なんかも細かく選ばれている感じなのでこれで OK します。そうしたら選択範囲ができたので今度は「色調補正」のこの「色相・彩度」です。これを選びます。そうすると、もうこれ分かり易いですね。白熊の形のマスクができた調整レイヤーができたのでこれを、ここで例えば「彩度」を落としてあげると白熊だけ白黒になったりしますが、さすがに全体にしてしまうとこれやりすぎですね。白っぽ過ぎる白熊になってしまうので、ではですね、これでポインタをこっちの方持ってくるとスポイト状になっているのでこの赤っぽい辺りをクリックします。そうすると今クリックした辺りの色域だけがこれぐらいのとこですね。 これだけが影響与えられるので彩度を抜いていきます。はい、ちゃんと舌なんかこれは赤っぽいですね。ここは残ったままでこの辺の色だけ抜いていくと、オンオフしてみると大分違いますよね。大分、なんだかベージぽかった所が割とすっきりと白っぽくなってより 白熊らしくなりました。こんな感じで選択範囲の作成と「色調補正」の調整レイヤーですね。組み合わせると大変便利に部分的な調整を行うことができます。

カメラマンのための実践Photoshopカラーコレクション講座

このコースでは撮影した写真の色をもっと自然に、もっと自分の意図通りにコントロールするためのさまざまなPhotoshopのテクニックを学べます。モニターのキャリブレーションからホワイトバランスの調整や色かぶりの解消、複数の写真のカラーマッチングや明るさやコントラストの調整、赤目や色収差の解消など数々のカラーコレクションテクニックを身につけることができます。

2時間02分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。