はじめてのIllustrator CS6

ぼかし(ガウス)のプレビュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Illustrator には以前のバージョンから、図形や写真をぼかす機能がありましたが、CS6ではその機能が強化されました。これにより、「ぼかし(ガウス)」の効果を、アートボードの中で直接確認できるようになりました。
講師:
02:32

字幕

Illustrator には以前のバージョンから図形や写真をぼかす機能がありましたがCS6 では、その機能が強化されました。これにより、ぼかし(ガウス)の効果をアートボードの中で直接、確認できるようになったのです。それでは実際に見ていってみましょう。まずは画面の左側にあるこの2つの星。この重なった星の後ろ側のオレンジの星を選択します。そしてメニュバーの「効果」>「Photoshop 効果」の中にある「ぼかし」>サブメニューの「ぼかし(ガウス)」を選択します。「プレビュー」にチェックをつけてみます。すぐにリアルタイムで、ぼけ具合を確認することができます。「半径」の数値を動かしていってみましょう。数値を変えれば変えるほどこの星のぼけ具合が変わっていくことが見てとれます。良いと思ったところで OK を押します。次は右側の蓮の花の写真もぼかしてみましょう。写真を選択して、同様に「ぼかし(ガウス)」を選択します。「プレビュー」にチェックをつけると写真の方もリアルタイムでぼけ具合を確認することができます。これも「半径」の数値を変えていくとリアルタイムにボケ具合を確認できます。この辺りでいいかなと思ったところでOK を押しておきましょう。 また、ぼかし(ガウス)の効果ですけれども後からアピアランスパネルを使って編集することも可能です。「アピアランス」パネルを開き「ぼかし(ガウス)」をクリックします。また「プレビュー」にチェックをつけながら「半径」の数値を変えます。また、このように即座にぼけ具合を確認することができます。このレッスンではアートボード上でぼかし(ガウス)の効果を確認できることを見てきました。以前はダイアログボックス内の小さな枠の中で確認するしかありませんでしたが実際のレイアウトの中でぼかしを確認できるのはとても見やすく分かりやすい機能です。これを使ってより効率的で直感的な作業を進めてみて下さい。

はじめてのIllustrator CS6

このコースではIllustratorをまったく触ったことのない初心者の皆様でも迷うことのないように、基本的な操作からひとつひとつ丁寧に解説していきます。画面各部の名前や操作方法から始まり、ドキュメントの作成、図形の描画、色の変更など基礎的なことを網羅しています。

6時間55分 (48 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Illustrator Illustrator CS6
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。