Illustratorでロゴマークをデザインする

ロゴマークのコンセプトの立て方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、AdobeIllustratorを使ってロゴマークを作成する前に、どんなデザインをするのか企画を立てる方法について、考えていきます。
講師:
06:02

字幕

このレッスンでは Adobe Illustrator を 使ってロゴマークを作成する前に どんなデザインをするのか 企画を立てる方法について考えて行きます ロゴマークだけでなく 何をデザインする場合でも まず最初はアイディアの作成から入ります ということでアイディアを作る前に 一番最初にすべきこと― それはそのロゴマークを使う人から ヒアリングをするということです まずロゴマークを何のために使うのか というポイントを確認しましょう それはずっと使う会社のロゴなのか 一時的なイベント向けのロゴなのか それとも飲食物のブランドに使いたいとか そういった目的・使用用途について 確認をしておきましょう また主に印刷向けに使いたいとか アプリのアイコンのためにまず デザインして欲しいとか そういった媒体のことも確認をしておくと よいかもしれません また場合によってはシルクスクリーンで 印刷をしたいので 使う色は2色だけにして欲しいと いったようなオーダーもあるかもしれません それも含めて何のために使うのかと いうことを確認しておきましょう 次にヒアリングをしたいポイントは 希望するイメージ 理念 好みの色などについてです 1つ前のレッスンでお話したとおり どんな理念をそのロゴマーク シンボルマークに込めたいのか というのが一番コアになる部分です そしてそれに付随するものとして 希望するイメージ 例えば 力強い感じがいいとか 優しい雰囲気 女性らしくして欲しい クールにして欲しい といったような 主に形容詞で表現されるような部分― といったものを よく確認しておくと良いでしょう そういったイメージをデザイナーと それからクライアントの間で共有するためには こういうロゴマークがいいという サンプルを頂くよりも 例えば写真・雑誌の雰囲気もしくは 何か雑貨の雰囲気 そういったものを使って イメージを共有する― という手段もあるかと思います またこういう色を使って欲しいという オーダーもあると思いますので そちらも確認しておきましょう ヒアリングが終わりましたら 次にスケッチにとりかかりたいと思います ロゴマークに限らず 何かのデザインをする場合には すぐに Illustrator や Photoshop の アプリケーションを開くのではなく まず紙と鉛筆でスケッチをすると いうことを心掛けてみて下さい 紙と鉛筆に限らず 例えば iPad などの スケッチのアプリでも構いません こういったスケッチの段階では 何度も簡単にやり直すことができますし 様々なバリエーションを素早く 試してみることができます 出来る限りアイディアを頭の中から出して 書き留めておいて下さい ではスケッチをする際にどのような方向性で コンセプトを考えていけばいいのか ということを少し見ていきたいと思います 一番目によくあるのは 頭文字を使ったパターンです 例えば私の名前は黒野明子ですけれども そのイニシャル AK という文字を使ったり 名前の漢字 黒いという漢字を使ってみたり またはひらがなの「あ」とか カタカナで一文字抜き出す といったように その企業・ブランド・団体・個人などの頭文字 名前のどれかの1つか2つの文字を 拾ってきて そちらでデザインをするという 手法があります 2つ目は具体的なものを デザイン化していくという手段です 例えばコーヒーショップ お花屋さん 歯医者さんなど― 具体的なものを扱う職業では この手段は非常にやりやすい方法です コーヒーショップのカップですとか コーヒー豆 花屋さんの花 歯医者さんで扱う歯などは デザイン化しやすく親しみやすい モチーフになります 3つ目に考えられる手段は抽象的なものです 主に形容詞で表されるようなもの 例えば若さとか 暖かさとか リズム感 躍動感 力強さといったような― 直接目には見えないイメージ そういったものを形にする そんなスケッチを描いてみるのも よろしいかと思います ある程度スケッチの数が溜まってきたら クライアントさんにそれをお見せして ディスカッションを一度しておくと 実際 Illustrator で作業する前の イメージ共有ができやすくなるので お勧めです ここまで色々準備が整いましたら 次に Illustrator で作業して行きましょう 手で描いたスケッチをスキャンしたり 写真に撮ったりして PC の中に取り込んで Illustrator のドキュメントに 画像を配置しておきます そこからその画像を使って トレースしたり形を確認しながら 実際のロゴマーク シンボルマークの 完成度を高めて 作成作業に入っていきたいと思います ここまでロゴマークを作成する前に 必ずやっておくべきコンセプトの 立て方についてご紹介してきました ヒアリング スケッチ ディスカッション 是非やってみて下さい

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。