Illustratorでロゴマークをデザインする

基本図形を合体や型抜きする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、「パスファインダー」という機能を利用して、基本図形を合体させたり、中抜きしたりすることで、新しい形を作る方法を練習してみます。
講師:
11:16

字幕

このレッスンでは パスファインダーという機能を利用して 基本図形を合体させたり 中抜きしたりすることで 新しい形を作る方法を練習してみます 早速始めましょう まず左側の このコーヒー豆のような形 こちらを作っていきたいと思います 最初に「長方形ツール」を選んで これぐらいの比率 豆に近い感じの比率の長方形を 1つ描いておきます この時に色の設定ですけれど 「塗り」を黒 「線」をなし にしておくと 作業がしやすいと思います 「ズームツール」を選んで 拡大して作業を進めます 「選択ツール」で この長方形を選びますと 角の内側に この目玉のような 的のような形のアイコンがあります こちらはライブコーナーウィジェット と言いますけれど 掴んで内側に引っ張ると 角丸を作ることができます ライブコーナーウィジェットを これぐらいの感じで 内側に入れて 角丸を作ってください 一度選択を解除します この後 この中心の溝を作りたいと思います 「長方形ツール」をもう1度選んで 溝になりそうな― これぐらいの縦長の 長方形を描きます この2つをセンターで揃えたいと思います 「選択ツール」に持ち替えたら 2つの図形を囲むように選択します コントロールバーの所に 「整列パネル」がでてきますので 「整列」をクリックして 右下のドロップダウンメニューで 必ず「選択範囲に整列」 を選んで下さい これを選んでおくと 2つの選択されているオブジェクトの中で 整列させることができます 選び終わりましたら 「オブジェクトの整列」の― 左から2番目 「水平方向中央に整列」をクリックします これでセンターが揃いました ではこれを 型を抜きたいと思います 使う機能ですが メニューバーの「ウィンドウ」から 「パスファインダー」 を選んで下さい 「パスファインダー」の パネルがでてきましたので 見やすいように動かします この中で「形状モード」という 項目の左から2番目 「前面オブジェクトで型抜き」 を使います 先に型を抜くほうと抜かれるほう 両方のオブジェクトを選んでおいて アイコンをクリックすると 型が抜かれますけれど ここで注意が必要です ただクリックして型を抜いてしまうと この後再編集することができません 例えば この溝をもうちょっと細くしたい などといったことをすることができないので 一度 一段階手前に戻して 違うやり方でやってみましょう 今度はキーボードの option キー もしくは Alt キーを押しながら 「前面オブジェクトで型抜き」ボタンを クリックします 先程と少し違う感じになっていることが お分かりになりますでしょうか? 今度は この中央の長方形の形が 残ったままになっています 後からこの形を編集することができます どのように編集するかというと 「選択ツール」に持ち替えて この長方形の部分をダブルクリックして下さい そうしますとグループ編集モード というモードに入ります ここに入ると パスファインダーによって合体した 2つのオブジェクトを 片方ずつ編集することができます 細長い長方形を選んで 少し細くしておきたいと思います 何もない所をダブルクリックすると グループ編集モードから抜けます 「手のひらツール」をダブルクリックして 全体表示にもどしましょう これでコーヒー豆を 1つ作ることができました では これを複製して 4つに増やしたいと思います 「選択ツール」を選んで コーヒー豆を選びます キーボードの option キー もしくは Alt キーを押しながら ドラッグをすると オブジェクトの複製ができますけれど この時 Shift キーを足すことによって 水平方向に移動を制限させます 綺麗に横並びをさせたいので Shift キーも追加で押します この状態で豆1つ分ぐらい 離れたところでマウスを放してから 後からキーボードを放します あと2つ豆を増やしたいので 繰り返し作業をしてもらいましょう メニューバーの「オブジェクト」> 「変形」> 「変形の繰り返し」を選択すると 今行った動作を同じことが 自動で繰り返されます キーボードショートカットで言いますと Command+D もしくは Ctrl+D です このように4つの豆が複製されました では この右から2番目の豆を 位置を変えましょう 「選択ツール」で選んで 上方向に持って行って バウンディングボックスを使って 少し傾けておきます あとは色の変更はお好みで おこなってください ここでは「選択ツール」を使って 1 2 4番目の豆を選び 「塗り」をダブルクリックして 茶色を選びます 次に「選択ツール」で こちらの3番目の豆を選んでダブルクリック お好みの色を選択します では 右側の作例に取り掛かりましょう 「手のひらツール」で 少し画面を動かします 今度は六角形をベースにした図形です まず最初に六角形を描きます 「塗り」を黒 「線」をなし にします そして「多角形ツール」を選んで下さい 「多角形ツール」はデフォルトで 六角形を描くことが出来ます このようにドラッグするのではなく クリックをして正確なサイズで 六角形を描いてみます クリックをすると ダイアログボックスが出てきますので 「半径 20」 「辺の数 6」 つまり六角形で 「OK」を押して下さい 1つ描くことができました これを回転させたいと思います 「選択ツール」を使って バウンディングボックスがでてきますので Shift キーを押しながら 90 度回転させます ここで あと2つ六角形を複製したいのですが 正確な数値で複製してから 移動したいと思います まず 「Illustrator」 Mac の方は 「Illustrator」>「環境設定」 Windows の方は 「編集」>「環境設定」から 「一般」を選んで下さい 単位がピクセルになってしまっているので ここではミリメートルを使いたいので まず「単位」の所で 「ミリメートル」を選びます 「OK」をクリックします もう1度「環境設定」に入って 今度は「一般」 「キー入力」の所を 「5」ミリにしておいて下さい 「5」という数字を入れて Tab キーを押すと 単位が「mm」になっています これは先程 単位の所で ミリメートルに変更しましたので 「一般」の「キー入力」の項目が 単位がミリメートルになっています 「OK」をクリックします これを使って 正確な数値で複製をしていきましょう この六角形を選んだら 「編集」>「コピー」 そして「編集」> 「前面へペースト」します そうすると 全く同じ箇所に 同じオブジェクトが複製されます Command+Z を押して 元に戻します この2つ重なっている六角形を ずらしていきます 先程 単位を 5mm に設定しましたので キーボードの 右矢印キーを一回押すと 5mm 動くように設定されました これを2回押すことで 10mm 右に動かしていきます では 今度は3つ目の六角形を 複製していきましょう もう1度 左側の六角形を選択して 「編集」>「コピー」 そして「編集」> 「前面へペースト」をします 同じ位置に このように もう1つ六角形が 複製されていますので これを移動していきます この場所なのですけれど 右側に 5mm 下方向に 10mm 矢印キーを使って 一回キーを押すと 5mm 動きますので 右方向に1回 下方向に2回 動かして下さい これで正確な位置に六角形を ずらすことができました では これをパスファインダーで 形を変えていきたいと思います 「選択ツール」ですべてを囲むように選んだら 「パスファインダー」のうち 一番右側の「中マド」 「形状モード」の一番右側の 「中マド」を選んで下さい これも option キー もしくは Alt キーを押しながら クリックをします このようにすると あとで 例えば この位置を変えたい時に このように自由に変更することが可能です もし option キーを押さないで この「中マド」を実施してしまうと 編集ができないデータになってしまうので 気を付けて下さい ということで このレッスンでは パスファインダーという機能を利用して 基本図形を合体したり 中抜きしたりすることで 新しい形を作る方法を練習してみました

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。