Illustratorでロゴマークをデザインする

書体を選択しTypekitを利用する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、IllustratorCC2014からTypekitを利用する方法について、解説します。
講師:
06:27

字幕

ここからいくつかのレッスンでは Adobe が提供するフォントサービスの Typekit を利用して 自分のマシンにインストールされていない 欧文フォントを使って ロゴタイプを作る方法について ご説明していきます そこで まず最初に Illustrator CC 2014 から Typekit を利用する方法について 解説していきましょう この作業に使うマシンには Illustrator とは別に この様な Adobe Creative Cloud の アプリケーションが インストールされている必要があります また インターネット回線につながっていて ブラウザが使える状態であることが必須です それでは 始めてみましょう 今 まっさらな新規ドキュメントを 1つ開いている状態です ツールパネルから「文字ツール」を選択します コントロールバーの所にある 「文字」というリンクをクリックするか メニューバーの「ウィンドウ」> 「書式」>「文字」を選択することで 「文字パネル」を開いてください 「文字パネル」のフォント選択の ドロップダウンメニューをクリックすると 右上に「Typekit からフォントを追加」 というボタンがあります こちらをクリックします ご覧いただいているように 自動的にブラウザが起動して Adobe Typekit のサイトに 飛んでいきます 私の場合は 既に この Typekit のサイトに アカウントを使ってログインしていますけれど もし ログインしていない方は ここで 一度ログインが求められると思います その時は Abode ID を使って ログインをして下さい Adobe Typekit のサイトの中では この様に 様々なフォントを 一覧することができます また 右側のメニューから いろいろな分類によるフォントを 絞り込みすることができます 例えば スクリプト書体だけ見たい場合は この「スクリプト」を押すと 左側のフォントが絞り込まれます また 「使用可能な場所」は Web フォントとして 使うことができるフォントを 選択することもできますし チェックを外して デスクトップで 使えるフォントを探すということも可能です では 1つフォントを選んでみましょう この一番上に出てきたフォントを使ってみます クリックすると こちらの フォントの詳細画面に移動します 3種類のウエイトを持っている スクリプト書体であることが分かります これを使ってみようという場合には 右上の「フォントを使用」をクリックします そして 次の画面でチェックをすると デスクトップ利用が出来るのは この Medium の太さだけのようです こちらで構いませんので 「選択したフォントを同期」をクリックします 画面が遷移して「選択したフォントを Creative Cloud を介して同期します」という メッセージが出て来ます ここで Creative Cloud の アプリケーションを起動してみましょう 先ほどお見せした メニューバーの所に常駐している― Creative Cloud の アプリケーションが起動して 今 インストールした この Grafolita Script という フォントが こちらに入っていることが分かります では Illustrator の方に 移動してみましょう Illustrator に移動して 「文字ツール」を選んだ状態で 「文字パネル」を開きます フォント選択の ドロップダウンメニューを開くと 左上に「フィルター」と書いてあって 灰色のアイコンがあります このアイコンをクリックすると Typekit からインストールした文字だけを 絞り込んで表示することができます 中をチェックしていくと 今 同期した― Grafolita Script Medium が インストールされていますので こちらを選択して クリックします 文字サイズを少し上げておきましょう 72 ポイントにして (キーを打つ音) この様に Illustrator の ドキュメントの中で 先ほど Adobe Typekit から ダウンロードしてきたフォントを 利用することができます もう一度 Typekit の サイトの方に戻ってみましょう この Typekit のサイトで 用意されているフォントは ほとんどが欧文のフォントですけども 最近 1つだけ 日本語 中国語 韓国語で 共通して使えるフォントが準備されましたので そちらもご紹介しておきましょう Source Han Sans という名前です Source Han Sans の Japanese こちらを選択すると 7種類のウエイトを持つ和文書体が 用意されています このフォントは Adobe と Google など 数社が共同して作り上げた― 日本語 中国語 韓国語のグリフを持つ 素晴らしい書体ですので 是非 機会があったら使ってみて下さい ご覧いただいたように このレッスンでは Adobe が提供するフォントサービス Typekit を利用して 自分のマシンに インストールされていないフォントを 使う方法について解説しました

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。