Illustratorでロゴマークをデザインする

字間を調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、文字の間の距離を調節する「カーニング」の機能について、解説していきます。
講師:
06:12

字幕

このレッスンでは 文字の間の距離を調節する― カーニングの機能について解説していきます まず調整のデモンストレーションをする為に 文字を打っておきましょう 文字ツールを選んで コントロールバーの文字パネルもしくは メニューバーの「ウィンドウ」から 「書式」>「文字」を選択します 文字パネルが開いたら見やすいように タブの所をつかんで出しておきたいと思います そして右上のドロップダウンメニューで 「オプションを表示」 こちらを選択すると このように項目が全て表示されるので こちらを使って作業して行きましょう 文字ツールでクリックをします そしてフォントですけれども Adobe Typekit を使ってインストールした こちらのフォントを使ってみます 一緒に練習なさる方はご自分で お好きなフォントを使って結構です 見やすくするために文字サイズを 大きくしておきます 半角英数になっていることを確認して ここでは green と入力してみます さて 今打った単語をこのまま ロゴタイプとして利用することもできますが 文字と文字の間の距離 この空きの部分が緩く 感じられる場合があります これは隣同士に何の文字がくるかの 組み合わせで かなり見た目が異なります これをバランスよくキュッと締まった 文字組みにするために カーニングという作業を実施します カーニングは文字パネルのこの部分 V/A というアイコンがついている部分です その隣にトラッキングという 項目がありますけれども トラッキングは 今回のレッスンでは利用しません トラッキングというのはこのように 一定範囲内の文字を選択してから 均一に詰めていく もしくは開いて行く 処理になります それに対してカーニングの方は 文字と文字の間1つずつの情報を 調整していく処理になります では 選択ツールに持ち替えて この green というテキストを 全て選択した状態にしましょう そしてカーニングを調節して行きます カーニングのドロップダウンメニューを開くと いくつか選択肢があります この中で「自動」という項目を選択すると 今使っているフォントが持っている カーニングの情報が利用されるので 自動で詰まってきます やってみましょう 「自動」を選択すると少し文字が詰まりました フォントによってはこの自動という カーニング情報を持っていないので その場合は「オプティカル」を選択すると 詰まる場合があります このオプティカルを選択すると Illustrator が文字の形を判別して 詰めてくれます ここでは「自動」を使ってこのフォント そのものが持っている― カーニングの情報を利用しましょう そして更に 字と字の組み合わせによっては 個別にもう少し詰めたいという部分が 発生してくるかもしれません その時は個別に手動で詰めて行きます やり方ですが 文字ツールを選択して 例えば g と r の間を少し詰めたいという 場合はここをクリックします そしてこのカーニングの項目で ドロップダウンメニューから 少し数値を下げて行っても構いませんし 左側の上下の三角形で 1ポイントずつずらして行っても構いません またこの文字パネルでの操作が面倒な方は g と r の間にクリックした状態で キーボードの option キーもしくは Alt キーを押しながら キーボードの左矢印もしくは右矢印を押すと 字間が変わってきます この時一度矢印を押すと どれ位の量を移動するのかというのは 環境設定で変更することができます Mac の方はメニューバーの 「 Illustrator 」から「環境設定」 Windows の方は「編集」から 「環境設定」を開いて 「テキスト」の項目を開いて下さい こちらの「トラッキング」 2番目の「トラッキング」の項目の数字が 一度矢印キーを押すと 開いたり詰まったりする数値です こちらを 10 に減らしておきましょう そして「OK 」をクリックします もう一度試してみましょう キーボードの option キーもしくは Alt キーを押しながら キーボードの左右キーを押すと 文字と文字の間の距離が 詰まったり開いたりしていきます 近くで見たり遠くで見たりしながら ご自分が バランスがよいと思うカーニングの 設定をして行って下さい ここまで字間すなわち 文字の間の距離を調節する― カーニングの機能について説明しました どれ位の文字の詰め方が美しいのかは クォリティの高い雑誌や 印刷物などをチェックして 観察してみると とても勉強になります

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。