Illustratorでロゴマークをデザインする

文字タッチツールを利用したロゴマークの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、AdobeIllustratorCCから搭載された「文字タッチツール」という機能を利用して、文字をアウトライン化しなくても大きさ、傾き、位置を変える方法をご説明していきます。
講師:
08:23

字幕

このレッスンでは Adobe Illustrator CC から搭載された― 文字タッチツールという機能を利用して 文字をアウトライン化しなくても大きさ・ 傾き・位置を変える方法を説明します 画面の左上にサンプルがあるので こちらを参考にしながら 作業を進めて行きましょう 最初に green という単語を 入力したいと思います 文字ツールを選んで 文字パネルを開きます 画面上部のコントロールバーの所から 「文字」というテキストリンクをクリックして 文字パネルを開きます 使いたいフォントは Typekit を利用して インストールしたフォントなので この「フィルター」という項目のアイコンを チェックを入れておきます チェックを入れるとこのように Typekit からインストールした文字だけ― フィルタリングして表示することができます そして Bree Bold Oblique こちらのフォントを使いたいと思います こちらのフォントが インストールされてない方は お好きなフォントを使って構いません フォントを選択したら 文字サイズを大きくしておきます そしてクリックをして半角英数で 全て小文字で green と入力します ではここから文字タッチツールを使ってみます 選択ツールに持ち替えて こちらの今入力したテキストを 選択しておきます 次に文字パネルを開いて 一番上にある「文字タッチツール」を クリックして下さい するとマウスカーソルの形が 小さな T が付いた状態になります この状態ですと このように 文字を一つずつ選択できます 今 g という文字を選択して バウンディングボックスを使って 広げてみましょう 左下から右上に引っ張るようにして 大きさを一文字だけ変更します 次に r です r を少し下の方に持ってきて 大きさを変更しておきます e も同様に 2番目の e を下に持ってきて 少し大きくしておきましょう そして n n はこの辺りの位置にしておきます 文字タッチツールでは文字を 回転させることもできます この上部にある丸い部分 この丸いハンドルを使ってこのように 回転させることも可能です ここでは回転させないでデザインしたいので command + Z または Ctrl + Z を押して 戻しておきます これ位のバランスにしておきましょう 文字タッチツールで変更したテキストは 文字情報を持ったままです ということは普通の文字ツールに持ち替えて 例えば 最後の n を g に打ち替えることもできます ここでは command + Z または Ctrl + Z で 戻しておきます 又 アウトライン化をしていないということは 後から書体を変更することも可能です 例えば 選択ツールに持ち替えて 文字パネルから別のフォントに 変更することもできます ここでは command + Z または Ctrl + Z で戻しておきます では作例と同様の見た目に近づけるために 字の色を変えて行きます 文字ツールを使って一文字ずつ選択して スウォッチパネルから色を変えて行きます 1番目 3番目 5番目の文字は 濃い目のグリーン 2番目と4番目の文字は 明るい黄緑色にしてみました 最後に n の上に飾りの葉っぱを つけたいと思います 楕円形ツールで長細い楕円形を描いたら ペンツールの一番下にある アンカーポイントツールを使います こちらで上下のアンカーポイントを クリックすることによって 円弧を構成しているハンドルを消して 尖った感じにすることができます 選択ツールに持ち替えて 葉っぱを少し細めにしておきます ズームツールで拡大して作業しましょう 次に白い線を作りたいと思います 長方形ツールに持ち替えて 細くて小さな長方形を描きます これを塗りを白 線をなしにします バウンディングボックスを使って 斜めにします もう少し拡大して作業します バウンディングボックスを使って サイズを変更します キーボードの option キーまたは Alt キーを押しながら このオブジェクトをドラッグすることで 複製をします 1回複製できたら 「オブジェクトの変形」>「変形の繰り返し」 を選んで もう一度複製しましょう これを今出来た3本のラインを 反対側に引っくり返して複製したいと思います 今作った3本のラインを Shift キーを押しながら同時に選択して 一度グループ化をしておきましょう 次にツールパネルの回転ツールの 中にあるリフレクトツール こちらを選んだらリフレクトツールを ダブルクリックします プレビューして「コピー」を押して下さい 丁度リフレクト 反射した状態の 裏返しになったコピーが作られるので あとはこちらを 選択ツールを使って 場所移動をします バランスの良い場所に持ってきたら 全てを選んで メニューバーの「オブジェクト」から グループ化をしておきましょう そしてバウンディングボックスを使って 少し斜めにします 手のひらツールで移動してきて ちょっと画面をズームアウトしましょう ズームツールを選んで キーボードの option キーを押しながら クリックすることで 少しズームアウトします 選択ツールに持ち替えて 葉っぱを小さくして 角度を整えておきます この作業で文字を利用したロゴマーク ロゴタイプの作成をすることができました 実際にこちらを納品する前には このように選んで メニューバーの「書式」から 「アウトラインを作成」しておくと フォントをお持ちでない方に データを渡したときにも 問題なく開いて頂くことができます ここまで Adobe Illustrator CC から 搭載された文字タッチツールという― 機能を利用して 文字をアウトライン化しなくても 大きさ・傾き・位置を変える 方法をご説明してきました

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。