Illustratorでロゴマークをデザインする

ブラシパネル・ブラシツールの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ブラシパネルとブラシツールの設定方法について、確認していきましょう。
講師:
03:46

字幕

ここからのいくつかのレッスンでは Adobe Illustrator に搭載されている ブラシツールの機能を利用して 手書き風タッチのロゴマークを製作する 方法について解説して行きます まず最初にこのレッスンでは ブラシパネルとブラシツールの設定方法 について確認していきましょう まず一番最初に行ないたいのは ブラシパネルを開くことです ブラシパネルのアイコンは このようにブラシ縦に3本 ブラシが立っている こちらになります これをクリックして開くか もしこのアイコンが見つからない方は メニューバーの「ウィンドウ」から 「ブラシ」を選択してください 今ここでは見やすいように タブの部分を引っ張って 取り外しておきます さてこのブラシパネルの中に いくつかブラシのタッチが見えていますが 実はもっと沢山格納されています 格納されている場所は左下の 「ライブラリーメニュー」から また沢山分類されていますので 仮に今「アート」を使ってみましょう そしてその中の「アート」> 「アート木炭鉛筆」を選んでみます それ以外にも非常に沢山のブラシが この中に格納されています 今このレッスンでは「アート」> [アート木炭鉛筆」を選択します 選択しますと このように「アート木炭鉛筆」のパネルが 開きました もしパネルを開いた時に このように短い状態になっている方は 右下をつかんで伸ばして 見やすいようにしておいてください そして元々のブラシパネルが邪魔な方は ドッキングして閉まっておきます 「アート木炭鉛筆」のパネルの中で スクロールしながら ご自分がお使いになりたいタッチを クリックして選択します 選択したタッチは このように実線で囲まれた形になっています 色の設定ですけれども 「塗りをなし」 線には「黒」でなくても かまいませんので 何か色が付いている状態にしてください 最後にツールパネルから ブラシツールを選択します 左列の上から5つ目 キーボードですと B のキーを押すと ブラシツールに持ち変わります マウスカーソルが ブラシの形に変わりましたので このように自由にドラッグをして パスを描くことができます またこの描いたブラシのタッチですけど 実はパスの上にタッチが 乗っているだけに過ぎません それを確認するために メニューバーの「表示」から 「アウトライン表示」で Illustrator のパスだけ 見える状態にしてみましょう このようにパスそしてアンカーポイントがある 自由な曲線になっています もとの「プレビュー表示」に戻すと その上にタッチが乗っていることが 分かります 例えば選択ツールで こちらの今描いたラインを選んで 後から別のタッチに変更することも可能です ここまでこのレッスンでは Adobe Illustrator に搭載されている ブラシパネルとブラシツールの 設定方法についてお話してきました

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。