Illustratorでロゴマークをデザインする

スキャンしてドキュメントに配置する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、手描きのスケッチをスキャンしたデータを、AdobeIllustratorの新規ドキュメントに配置してトレースを始めるための準備について、解説します。
講師:
05:58

字幕

このレッスンでは手描きのスケッチを スキャンしたデータを Adobe Illustrator の 新規ドキュメントに配置して トレースを始めるための 準備について解説します シンボルマーク/ロゴマークの 制作アイデアをスケッチしたら お手持ちのスキャナーでスキャンするか 写真に撮ってデータ化しましょう それを JPEG などのファイル形式にして 作業用のフォルダに入れておいてください ではここで 新規ドキュメントの作成から始めます Illustrator のメニューバー 「ファイル」>「新規」を選択します 名前のところにカタカナで 「ロゴトレース」と入れておきます トレースというのは下絵をなぞって絵を描く というような意味合いがあります そしてプロファイルの部分は ここはご自分のメインの用途が プリントなのか Web なのかで お好きな方を選択してください 「プリント」を選択して CMYK で作ったデータを 後から RGB に変換して Web に利用していただくこともできますし 逆もすることができます この作例では「プリント」を選択しておきます アートボードの方向だけ 横位置の方がやりやすいので 「横」を選択しておきます そして OK をクリックします では次に 予めスキャンしてあった下絵のデータを このドキュメントに配置しましょう 配置というのは Illustrator のドキュメントの 外部にあるデータを取り込む― というような意味合いがあります メニューバーの「ファイル」>「配置」 を選択します ここで予めスキャンしてあった データを選択してください そして次にこの部分 チェックボックスの部分をご確認ください 今ご覧頂いている画面は Mac の画面ですけれども Windows の方も下の方に 似たようなチェックボックスがあるはずです まずリンク こちらにチェックがついた状態に しておくとよいでしょう リンクというのは まるで HTML のファイルに イメージ要素を使って 写真のデータを貼り込むようなイメージで Illustrator のドキュメントと外部の写真 両方を揃えておいて リンクで見せるというようなイメージです もしリンクのチェックを外しておくと 写真データそのものを埋め込む形になります そうしますとファイルは Illustrator のドキュメントのファイル一つで 完結しますけれども その代わり写真データを取り込んだ分 ドキュメントが重くなります ここでは「リンク」にしておいて 常に Illustrator のデータと 貼り込んだ JPEG などのデータを 両方扱うように 例えば人に渡すときでも セットで渡すようにしてみてください 次にチェックを付けて欲しいのは テンプレートの部分です このテンプレートにチェックを付けると 配置した写真データを下絵として使いますよ という処理になります もしこれをチェックを付けないで配置をすると デザインの要素として 写真を取り込む形になります テンプレートにチェックを付けておくと この後にご説明するような処理が 自動で行われます 今回は「リンク」と「テンプレート」に チェックが付いた状態で作業をすすめます 右下の「配置」をクリックしてください スキャンしておいたデータが配置されました ではレイヤーパネルの中で どのようにテンプレートとして 配置されたのかをチェックしましょう 「レイヤー」パネルを開きます もしレイヤーパネルが開いていない方は メニューバーの「ウインドウ」>「レイヤー」の チェックを付けてください レイヤーパネルを開きますと このようにレイヤー1の下に テンプレート scandata.jpg という名前で 写真が作業用のレイヤーの下に 入った状態を作ってくれます さらにロックが掛かった状態になりますので 作業中に動かしてしまうことがありません またこのテンプレートのレイヤーを ダブルクリックすると分かりますが 画像の表示濃度を 50% 半透明にしてくれていますので 薄く表示した状態になっていて より作業がしやすい状態を作ってくれています テンプレートにチェックを付けると 元々あるレイヤーの下に テンプレートのレイヤーを作ってくれるとか ロックを掛けてくれる 50% の半透明表示にしてくれる― という作業を自動で Illustrator が行ってくれます ここまで準備ができたら ファイルを保存しましょう メニューバーの「ファイル」>「保存」 そしてご自分の先ほど作成したロゴの スキャン用のフォルダの中に配置した写真と 同じところにしまっておくと分かりやすいので ロゴトレース.ai というファイルを 保存しておきます ここまで 手描きのスケッチをスキャンしたデータを Adobe Illustrator の新規ドキュメントに テンプレートとして配置して トレースを始めるための準備をしてきました 次のレッスンで実際にトレースをしていきましょう

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。