Illustratorでロゴマークをデザインする

ペンツールでトレースする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、下絵とする写真データをテンプレートとして配置したAdobeIllustratorのドキュメントを使って、ペンツールでトレースしていく方法をご説明します。
講師:
08:49

字幕

このレッスンでは 下絵とする写真データを テンプレートとして配置した Adobe Illustrator の ドキュメントを使って ペンツールでトレースしていく方法を ご説明します 今ご覧頂いているのは 1つ前のレッスンで テンプレートとして 下絵の JPEG データを配置したファイルです 「レイヤー」パネルを開いてみますと― このように レイヤー1の下に テンプレート scandata.jpg というテンプレートのレイヤーが 予めできていまして ロックが掛かっています この状態で作業をすすめていきたいと思います ペンツールを使いますので 色の設定をしてから作業を始めましょう 私のお勧めは「塗り」はなし 線は何か色がついている状態― というのがおすすめです 線の色ですけれども 下絵の色と少し違う感じの色で 見やすい色にしておくと よろしいのではないかと思います トレースの作業が終わりましたら 後でいくらでも色変更ができますので 今は下絵と対比して見やすい色かどうか というところで色の選択をしてください 次にペンツールに持ち替えます ツールパネルの左列上から3つ目の 「ペンツール」です そして作業用の レイヤー1 をクリックして アクティブにしておきます ズームツールで少し拡大をして 作業を進めましょう どこから始めても構いませんけれども この場合 この顔の左上の部分から 始めたいと思います まずクリックを押したら そのままマウスをプレスしたまま 少しハンドルを伸ばします ハンドルを伸ばすと 描くパスを曲線にすることもできます この次に頭の右上の角に アンカーポイントを打ちたいので そちらの方向に向けて短めに ハンドルを出しておくと この頭の上の曲線も 描きやすくなります では右上の頭の角のところに アンカーポイントを打って― ハンドルを伸ばします 少しこの曲線がずれているんですけれども これは後で調節したいと思います 今2つ目のアンカーポイントから 出したハンドルが少し長すぎるので キーボードの Option キーまたは Alt キーを押しながら アンカーポイントツールに 一時的に変化させて ハンドルを短めにしておきます 次に顔の右側の側面を作ります 下絵の角になっているところを基準に アンカーポイントを打っていきましょう そして引っ張ったときに 伸ばしたハンドルが長すぎる場合は Option キーまたは Alt キーを 押しながら少しハンドルを短くして― その後また作業を続けていきます 一度でぴったりフィットした線を描けなくても 次のレッスンで微調整の方法を説明しますので まずは一周を終わらせることを心がけてください ここもハンドルが 次に行きたい方向と 90 度ずれた方向に出てしまっていますので Option キーまたは Alt キーを 押しながら― 次の方向に向けて短めに出しておきます 角にクリックして伸ばします 次の角にクリックしてハンドルを伸ばします このように少しハンドルを出すことによって ふっくらした曲線を出しながら― トレースをしていきます 曲がり角のところで ハンドルが次のアンカーポイントと 違う方向に伸びてしまっている場合は Option または Alt キーを 押しながらハンドルを動かして― 作業をしてください 作業中にこの画面を動かしたい場合には Space キーを押して 一時的に手のひらツールにして ずらしてから Space キーを離して また作業を続けるとスムーズです このハンドルも少し上に動かしたいので Option または Alt キーを押しながら 変更します もしくは Illustrator CC 2014 以降は― ハンドルを伸ばすときの機能に 変化がありました 1つやり直してお見せしてみますと― 今まではこのように アンカーポイント打ってから ハンドルを出すときに 必ず左右の両方のハンドルは 同じ長さで出て来る― という特徴がありましたけれども CC 2014 以降では Option キーを 押しながら引っ張ると 片側のハンドルだけを このように伸ばすことができる― という機能が付きました これにより より細やかに― ハンドルを動かしながら トレースの作業を進めることができます クリックして伸ばしたときに Option キーまたは Alt キーを 押しながら動かすことで 片方だけのハンドルを動かすことができます クリックしたら Option または Alt キーを 押してハンドルを片方だけ出します そろそろ外周が一周できます 一番最初に打った アンカーポイントのところに来ると ペンツールの右下に小さな丸のサインが出ます ここでパスがクローズドパスになるよ つながるよ というサインですので そのままクリックして ハンドルを伸ばしますけれども このときも Option キーまたは Alt キーを 押しながら引っ張ると― 片方だけのハンドルを動かして コントロールすることができます 外側1周が終わりましたら 次に目をトレースします 両目をトレースして― 最後は口です 角のところに アンカーポイントを打っていきます 少し膨らんだ雰囲気にして 微調整をしたいんですけれども そちらは次のレッスンで行いたいと思います 今は角のところにアンカーポイントを打って 1周をしました 「手のひらツール」をダブルクリックします これで下絵の通り1周して 顔の中のパーツを トレースすることもできました 以上このレッスンでは 下絵とする写真データを テンプレートとして配置した Adobe Illustrator の ドキュメントを使って ペンツールでトレースする方法を ご紹介しました この次のレッスンで 微妙なラインの調整方法について ご説明していきます

Illustratorでロゴマークをデザインする

このコースでは印刷用途でもWeb用途でも需要の多い「ロゴマーク」のデザインについて、その基本的な考え方や多様な制作テクニックを解説します。紙に描いたアイディアスケッチをIllustratorドキュメントに配置してトレースする手法や、頭に浮かんだアイディアを実現するためのオブジェクトを扱うテクニックなどさまざまなヒントやTIPSを紹介します。

3時間17分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。