初めてのMaya キャラクターセットアップ

IKハンドルツールとFKアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではIKハンドルツールの使い方についての基礎知識、そしてIKアニメーションとFKアニメーションの違いについて解説していきます。
講師:
06:08

字幕

このレッスンでは IK ハンドルツール というツールと IK と FK 二つのアニメーションの方法の 違いについて説明します まずはじめに FK というのは 何かと言いますと forward kinematics (フォーワード キネマティクス) という英語の略で このアニメーションのジョイント このスケルトンのジョイントを このように振ることによって 回転させることによって アニメーションすることを フォーワードキネマティクスと言います 例えばここから回転をキーフレームして 30 フレームでこのように振ります これをフォワードキネマティクスと言います 今からアニメーションを消します 左マウスクリックで消したいアニメーションの アトリビュートを選んで 右マウスクリックを押しますと このようにウィンドウが出ますので 「接続の解除」を選んでください アニメーションが消えます そしてそれを今みたいな 回転のアニメーションの場合は楽なんですけど 例えばこの箱がありまして この箱が 15 から 30 フレームにかけて 前に移動しています それをこの手で押すという状況を アニメーションしたい場合 まずこの 15 フレームまでに この二つのジョイントの 回転のアトリビュートを シフトキーを押しながら E キーを押して キーフレームして ... これですね これをまずキーフレームして ... 15 フレームまでに このアームが前にいくように そしてこの箱の真ん中を押す という状況にするようにします それでこのようにアニメーションします こういうふうにアニメーションします そしてここから箱が前に 動くわけなんですけども 30 フレームまでにここまで動きます それを追随するためにこのように こうやってそれぞれのジョイントを アニメーションして このように少しづつ近寄らせて行って できるだけこの同じ真ん中の部分を 押すようにさせたいんですけども こんな感じでアニメーションできます 箱を押している感じにできますが この場合二つのジョイントを–– キーフレームして大変複雑な感じになってしまいます ですのでこの二つのジョイントを両方選んで 回転のアトリビュートを左マウスで選んで 右マウス押し込んで「接続の解除」を選びます アニメーションなくなりました それでこの「スケルトン」に 「 IK ハンドルツール」というのがあるので これを選んで まずこの一番初めのジョイントを選びまして 次にこの一番最後のジョイントを クリックします するとこの IKHandle1 というのができます これ何かと言いますとこのハンドル こうやって移動させることによって このジョイントを自動的に 回転させることができます ですのでこのフレーム 1 で これの移動ですね シフトキーを押しながら E キーを押して この移動をキーフレームさせて 次にフレーム 15 まで行って これをこの真ん中まで持って行きまして またキーフレームします そしてフレームの 30 の時に こうまっすぐに持って行って また同じようにここを押すようにすると こういう感じにアニメーションができます こっちの回転のアニメーションと違って 一々色々直さなくてもいいですし 二つのオブジェクトを キーフレームする必要もなく 単にこのハンドルだけを アニメーションさせればいいので 何かこう ジョイントの端がものを押す場合だとか あと人間の場合足を常に地についてますから そういう状況の時は この IK を使うのが一番です ただ IK の場合は先ほどの FK みたいに 腕をこうやって振りたい場合 例えばこの 0 からアニメーションを消して まずここから始めるとして まずここで一回キーを押します フレーム 30 で腕を振ります こういう感じですね さっきみたいにきれいに振りません どうしてかというとこの 1 と 30 の間 このジョイントがずっと まっすぐ進んでしまうからなんです ですからこのフレーム 15 で 一回この腕を下に下げる状態で キーフレームする必要があります するとこういう感じに まだぎこちないですけども さっきよりちょっとマシになりました ですのでキーフレムが もう一つ必要になったりします ですからこのように何かを振る 腕を振るとか そういう状況の時は FK の方が キーフレームを少なくて 楽にアニメーションできるということです ということでこれが IK ハンドルの基礎と FK と IK の違いについて解説いたしました

初めてのMaya キャラクターセットアップ

このコースではMayaを使用したキャラクターセットアップの基礎となる知識が学べます。二足歩行のキャラクターを使いながらスケルトンメニューのツール群を習得し、体の部位に分けてコントロールの元となるジョイントをモデルの中に入れ、最終的にはスキンメニューのスムースバインドツールで一体化させ、アニメーションが潤滑に行くようにセットアップします。

1時間42分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。