初めてのMaya キャラクターセットアップ

コンポーネントエディタと小さいウェイトを削減ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは余分なウェイトや小さいウェイトをコンポーネントエディタと削減ツールで削除する方法について解説していきます。
講師:
04:59

字幕

このレッスンではスキンのウェイトを編集する コンポーネントエディタという ウィンドウについて と それから そのエディタの削除をする 小さいウェイトの削除 というツールについて解説します まず初めに すべての作業を始める前に このリグのバインドポーズを決めましょう バインドポーズというのは フレーム1で すべてのキーフレームできる コントロールのオブジェクトに すべてのキーフレームできる コントロールオブジェクトの アトリビュート キーフレームしておきます この RIG RIG を選んで キーボードの S キーを押してもらうと このようにすべてキーフレームされます そして ASHI HIZA KOSHI ikHandle KATA そして HIJI_MUKI そして KOSHI の下にある KUBI と KATA の下にある HIJI と TEKUBI HIJI と TEKUBI こうやって S キーを押すことで キーフレームがすべてできました こうしますと 他のフレームに行った時に こうやって アニメートさせたとしても フレーム1に戻れば このように元に戻ります これをバインドポーズと言います ではウェイトの編集の仕方を見ていきましょう この足を上げて こう上げます この部分ちょっと下がりすぎで もう少し膨らんでほしいのですけど このジョイントのウェイトが強すぎて ここが沈んでしまっています ですので右マウスをオブジェクトの上で こう押し続けてもらって で「頂点」 これを選んでもらいます 例えば この辺のポイント この膨らんでいる所の このポイントですね 一個選んで下さい そして「ウィンドウ」>「一般エディタ」 >「コンポーネント エディタ」に行きます この「コンポーネント エディタ」 出しまして 上のタブ これに 「スムーズスキン」というタブがありますので これを押してもらうと このポイントに ashikubi hiza koshi から この3つのジョイントから ウェイトが来ているのがわかります そして ashikubi からは 0.137 hiza からは 0.644 koshi から 0.220 ウェイトが来ています 総量が1になるようになっています この3つ足すと1になります このうち まず一番重要なのは このジョイントです このジョイントですね これ hiza のジョイントですけれど この hiza のジョイント以外ははっきり言って 必要ないと思われるので 例えばこの ashukubi とか ここに左マウスクリックで こう押すと 中に入れますので このように 0 入れて下さい そしてこの koshi も まあ要らないですよね koshi 遠いので これは要らないです 0 にして こうします すると このように hiza だけのウェイトがここにかかりますので このように上に上がります これも同じです これもこれを ashikubi を 0 にして koshi を 0 にすると このように上に上がります また何かこういう時に 0.019 とか あまりにも小さい値がある場合 これは自動的に削除する方法がありまして 「スキン」>「小さいウェイトを削減」ツール というのがあります 「スキン」>「小さいウェイトを削減」ツール のオプションボックスを選びまして このようにウェイトの オプションがでてきます これは この値以下 ウェイトの値以下を削減してくれます 例えば今 0.019 この ashikubi は 0.336 で どっちも要らないかなという感じですね そういう時は 0.36 以上 0.37 と入れて で「適用」を押しますと このように hiza だけでも 2つのポイントからは 2つのあのジョイントからは ウェイトが来なくなりました この2つのツールを使ってやる というのが一番初めの簡単な削除の仕方です 以上がコンポーネントエディタを使った ウェイトの見方 そしてウェイトの編集の仕方 そしてウェイトの削減オプションによる ウェイトの削減オプションを使うことによって たくさんの頂点のウェイトの編集が 一度にできるというのが このウェイトの削減オプションツールです

初めてのMaya キャラクターセットアップ

このコースではMayaを使用したキャラクターセットアップの基礎となる知識が学べます。二足歩行のキャラクターを使いながらスケルトンメニューのツール群を習得し、体の部位に分けてコントロールの元となるジョイントをモデルの中に入れ、最終的にはスキンメニューのスムースバインドツールで一体化させ、アニメーションが潤滑に行くようにセットアップします。

1時間42分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。