はじめる!WordPress入門

AddQuicktag

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
本文欄に定型文を簡単に入力できるようにするAddQuicktagプラグインの使い方を解説します。
講師:
03:48

字幕

このレッスンでは本文欄に 簡単に定型文を入力できるようになる AddQuicktag プラグインの 使い方について学習します。 初めに「プラグイン」>「新規追加」から AddQuicktag を検索して インストールしておきます。 インストールができたら 「インストール済みプラグイン」から プラグインを有効化します。 プラグインを有効化すると 「設定」の中に AddQuicktag の メニューが追加されますので クリックして編集を行います。 このプラグインを使えば 投稿や固定ページの本文欄に 定型文を入力するための ボタンを追加することができます。 h1 タグを挿入する 「見出し」というボタンを作ってみましょう。 ボタン名に表示するボタン名を入力して ラベル名にはボタンにマウスオーバーした時の 説明文を入力します。 開始タグと終了タグを入力して アクセスキーやボタンの並び順を 指定します。 どのエディターに表示するかを 選択することができます。 入力ができたら 「変更を保存」をクリックして 投稿画面で確認してみましょう。 オリジナルのボタンが追加されました。 一度押せば開始タグが入力されます。 もう一度押せば 終了タグが入力されます。 このプラグインは工夫次第で 様々な使い方ができると思います。 例えば、あいさつやテキストを 定型文として登録しておくこともできます。 もう一度、設定画面に戻ります。 新しく「こんにちわ」という ボタンを作ってみましょう。 終了タグには入力せず 開始タグだけに入力します。 改行を入れることもできます。 できたら「変更を保存」をクリックして 画面で確認してみましょう。 新しいボタンをクリックすると 予め登録しておいた 定型文が入力されました。 頻繁に決まったテキストを入力する場合や 複雑な HTML を使ったフォーマットを 使用する場合には このプラグインがとても便利だと思います。 このレッスンでは本文欄に 定型文を入力できるようにする AddQuicktag の使い方を 学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。