初めてのMaya キャラクターセットアップ

スキンウェイトのミラーツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このレッスンではスキンウェイトのミラーツールでキャラクターの反対側にウェイトを自動的に反映させるテクニックについて解説していきます。

講師:
02:20

字幕

このレッスンでは スキンウェイトの ミラーツールについて説明します 先ほどのスキン ウェイト ペイントツールで このように綺麗に変形するように直しましたが まだこの体の左側しかやっていません 右側はまだ何もしていないので このように脚を持ち上げても ふくらはぎがぺったんこの状態です これは別にこちら側を直さなくても こちら側を一度ペイントしてあげれば ここに「スキン」>「スキンウェイトのミラー」 ツールがありまして 反対側に同じスキンのウェイトを コピーしてあげることができます ですので― このスキンウェイトのミラーツールを使うには このように ジオメトリを まず選びます そして バインドツールに戻りまして 「スキン」>「スキンウェイトのミラー」 オプションボックスにいきます このキャラクターは Z の軸と このY の軸にいますので YZ が合っています 「ミラー平面」 YZ そして「正負反転」これは こちらのプラス側のウェイトを マイナス側に持っていくということなので これはチェックしておきます 「サーフェスの関連付け」は先ほどの スムーズバインドのツールみたいに 「サーフェス上の最近接ポイント」 このジョイントにとって一番近いポイントを― バインドします そして ミラーを押します すると見かけは変わりませんが このように脚を曲げたときに ふくらはぎがぺちゃんこに 潰れないようにできています こちらと全く同じ結果ですね このように スキン ウェイト ペイントツール 大変ですが この右側さえちゃんとペイントしてしまえば あとはミラーするだけなので ゆっくり最高のペイントのウェイトに なるよう頑張ってください これは後のアニメーションで かなり響くと思いますので 今ここの状態でいい状態にしておくのが 色んなポーズをキャラクターにさせて 綺麗にさせておくのが一番だと思います 以上 スキンウェイトのミラーツール についての説明でした

初めてのMaya キャラクターセットアップ

このコースではMayaを使用したキャラクターセットアップの基礎となる知識が学べます。二足歩行のキャラクターを使いながらスケルトンメニューのツール群を習得し、体の部位に分けてコントロールの元となるジョイントをモデルの中に入れ、最終的にはスキンメニューのスムースバインドツールで一体化させ、アニメーションが潤滑に行くようにセットアップします。

1時間42分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。