初めてのMaya キャラクターセットアップ

スキンのデタッチとインタラクティブスキンバインドツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではスキンのデタッチツールで今あるバインドを消し、インタラクティブスキンバインドツールでジオメトリを使用してウェイトの配分を決めてみましょう。
講師:
02:36

字幕

このレッスンでは スキンのデタッチと インタラクティブスキン ツールについて説明します スキンのデタッチとは今バインドされている スキンをスケルトンのジョイントから デタッチして影響を 受けなくさせるというものです どうやって使うかと言いますと まずスキンを選んで 「スキン」>「スキンのデタッチ」を選びます これをしますとこのように ジョイントから色が無くなって もうこのジョイントは― このジオメトリに 何の影響も与えません もう1つバインドのテクニックがありまして インタラクティブバインドというものですが 同じようにまずボディを選んで ジオメトリを選んで ジョイントを選んで この順序はあまり関係ありません 「スキン」>「インタラクティブバインド」 オプションボックスに行きますと 「ボリュームタイプ」というのがありまして 他のメニューは大体一緒なんですが 「ボリュームタイプ」というので 「カプセル」と「円柱」とあります カプセルというのを選んで スキンのバインドをしますと このようにジョイントに沿って カプセルが生まれます これによってジョイントの影響するエリア これを選んでいくわけですが あまり行き過ぎると このような問題が出ますので このように そしてこの中の部分も 大きくしたり小さくしたり 色々できます こうしてうまく調整していくと コンポーネンツモードや スキン ウェイト ペイントツール等に 頼る前に少しでもちょうどいい感じの ウェイティングの範囲を 決めていけると思います こういうツールもあるということを 覚えておいてください ちなみに インタラクティブバインドツールは 取れてしまった場合は 「スキン」>「インタラクティブ スキン バインドツール」というのが ツールのところにありますので これを選んでもらうともう1回使えます という訳で スキンのデタッチを使って 簡単にジオメトリとジョイントの バインドを取り消すことができます そして インタラクティブバインドのような スムーズバインドとはまた違う バインドのテクニックがありますので 適宜 一番良い方法で行ってください 以上 スキンのデタッチと インタラクティブバインドの説明でした

初めてのMaya キャラクターセットアップ

このコースではMayaを使用したキャラクターセットアップの基礎となる知識が学べます。二足歩行のキャラクターを使いながらスケルトンメニューのツール群を習得し、体の部位に分けてコントロールの元となるジョイントをモデルの中に入れ、最終的にはスキンメニューのスムースバインドツールで一体化させ、アニメーションが潤滑に行くようにセットアップします。

1時間42分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。