はじめる!WordPress入門

バックアップ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPressのデータをバックアップする方法を解説します。
講師:
04:43

字幕

このレッスンでは WordPress の バックアップ方法について学習します。 WordPress のバックアップ方法には 幾つかの方法があります。 管理画面から投稿記事や 作成したカテゴリーをエクスポートする方法 画像やテーマを FTP から ダウンロードする方法 データベースごとバックアップを取る方法 バックアップ用プラグインを使う方法です。 最初に管理画面から エクスポートする方法を見てみましょう。 管理画面を表示します。 「ツール」>「エクスポート」を クリックします。 すべてのコンテンツにチェックを入れた状態で 「エクスポートするファイルを ダウンロード」をクリックすれば 投稿や固定ページ、コメント等 管理画面から投稿したデータを ダウンロードすることができます。 次に画像やテーマファイルを バックアップする方法を見てみましょう。 エディターを表示します。 バックアップに必要なプラグインやテーマ アップロードした画像は すべて WordPress を インストールしたフォルダにある wp-contents 内にアップされていますので wp-contents フォルダごと ダウンロードすれば バックアップをとることができます。 次にデータベースごと バックアップする方法を見てみましょう。 データベースごとバックアップするためには データベースをブラウザーから 操作できるようにした アプリケーションが必要です。 これらのアプリケーションは サーバーによって違いますが 通常のレンタルサーバー等であれば phpMyAdmin というアプリケーションが インストールされている場合が多いです。 ここでは phpMyAdmin を使って データベースの バックアップをとる方法を解説します。 phpMyAdmin には ブラウザーからアクセスすることができます。 phpMyAdmin にログインして バックアップをとりたい WordPress をインストールしている データベースをクリックします。 「エクスポート」をクリックします。 WordPress をインストールした際に 作成されたテーブルを選択します。 WordPress しかデータベースに インストールしていない場合には 「すべて選択」を 選択すれば大丈夫です。 エクスポートの形式は SQL を選択して 「構造」欄は上の4つに チェックを入れます。 「データ」欄は すべてのチェックを外します。 「ファイルに保存する」にチェックを入れて 圧縮形式を選んだら 「実行する」ボタンをクリックすれば データベースのバックアップファイルの ダウンロードが開始されます。 最後にプラグインを使った バックアップ方法を解説します。 管理画面に移動します。 「プラグイン」>「新規追加」を クリックします。 WordPress には、様々な バックアップするための プラグインが公開されています。 検索欄から backup で検索をすれば 様々なプラグインがリストアップされます。 バックアップ系のプラグインは インストールするサーバーの 環境などによって うまく動作しないものも多いので 特にこれがお薦め、というのは なかなか難しいのですが そのプラグインに対するユーザーの評価が 星マークなどで表示されていますので 自分で気に入ったバックアッププラグインを 探してみて下さい。 このレッスンでは WordPress の バックアップ方法を学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。