はじめる!WordPress入門

アップデート

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WordPress本体やプラグインのアップデート方法を解説します。
講師:
03:32

字幕

このレッスンでは WordPress 本体や プラグインのアップデート方法を 学習します。 WordPress のアップデートを 行う前に行っておくことがあります。 まず必要なサーバー要件をチェックします。 プラグインの対応状況を 確認します。 サーバー要件とプラグインの 対応状況が確認できたら 有効化しているプラグインを 全て停止してから WordPress の アップデートを行います。 アップデートを行う前に データベースのバックアップを取っておくと 万が一アップデートが うまくいかなかった場合に 戻すことができます。 サーバーの必要要件は WordPress の日本語公式サイトから 確認することができます。 日本語公式サイトを表示してみましょう。 日本語公式サイトトップページの 下の方にある、 インストールという欄から、最新の WordPress の動作環境を 確認することができます。 次にプラグインの動作環境を確認します。 プラグインの動作環境はプラグインの 説明ページから確認することができます。 確認したいプラグインの 説明をクリックすると 必要な WordPress の バージョン 対応している最新バージョンを 確認することができます。 プラグインの中に新しくバージョンアップ されたものがある場合には プラグイン画面に お知らせが表示されます。 また WordPress 本体の アップグレードができる場合には ページの上部に このように表示されます。 サイトのヘッドバーにも アップデートがあることを通知する アイコンが表示されます。 ダッシュボード > 更新から WordPress 本体や プラグイン、テーマの アップデートを行うことができます。 WordPress 本体やプラグインを アップデートする場合には 最初にプラグインを 全て停止しておきます。 プラグイン画面からすべての プラグインを選択して 停止を適応します。 プラグインが停止できたら ダッシュボード > 更新から 「いますぐ更新」を押して WordPress 本体の アップデートを行ったり プラグインを選択して 「プラグインを更新」をクリックしたり テーマを選択して 「テーマの更新」をクリックすることで WordPress を アップデートすることができます。 このレッスンでは WordPress の アップデート方法について学習しました。

はじめる!WordPress入門

ブログ作成ツールやCMSとしてもっともポピュラーなWordPressを使えば、ブログだけでなく一般的なサイトでも簡単に無料で作ることができます。このコースでは初めての方を対象にWordPressをインストールから実際のサイト構築まで丁寧に解説していきます。

7時間01分 (89 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 3,990
発売日:2014年01月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。