初めてのGoogle Maps API

このチャプターの学習のポイント

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このチャプターで作成していくものの完成形を確認しながら、学習のポイントについて確認していきます。
講師:
02:05

字幕

このレッスンでは このチャプターで解説する Google Maps API の ジオコーディング機能について このチャプターを通して 実際に作成していくものの完成形を見ながら その学習のポイントについて 幾つかピックアップして ご紹介していきます 今 画面に映っているこの地図が 今回のチャプターを通して 作っていくものになります ではこの地図がどうような機能を持っているか 実際に動かしてみたいと思います こちらに地名や住所を入力するフォームを 作っているのですが ここに 例えば 「東京スカイツリー」と地名を入れてみます そして こちらの移動ボタンを押すと このように 東京スカイツリーの地図が 真ん中に表示されてきましたね このチャプターでは この地図の機能の 作り方について解説していきたいと思います それでは この機能を実装していくにあたって 幾つか 学習のポイントをご紹介していきます まずは こちらのフォーム部分です Google Map の上にこのフォームを 作成する方法について解説していきます そして 2つ目のポイントは こちらの移動ボタンを押した際に この入力フォームの中に書かれている 地名や住所を Google Maps API の ジオコーディング機能を使って 緯度経度に変換する方法について ご紹介します そして最後の3つ目のポイントは ここで取得できた その緯度経度を使って この Google Map の中心地に その支点を表示させてくる方法について ご紹介していきます 以上でレッスンは終了です 今回は このチャプターで学習する Google Maps API の ジオコーディング機能について 完成形を見ながら 学習のポイントについて確認いたしました 以降のレッスンでは このジオコーディング機能を使って 実際に この地図の作り方について 解説していきますので そちらも合わせてご覧下さい

初めてのGoogle Maps API

このコースではGoogle Maps APIをJavaScriptとjQueryを利用してサイトに実装する方法について学習します。これらについての基本的な説明から、地図の表示方法や設置した地図上にマーカーや情報ウィンドウを設置する方法までを丁寧に解説します。このコースをマスターすれば、さまざまな用途に応じた地図をサイト上に作成できるようになります。

1時間52分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。