Illustratorでイラストを描こう

ペンツールのスナップの機能強化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、2014年6月にアップデートされたAdobe Illustratorの機能の中から、ペンツールで描く際のグリッドへのスナップについて、ご紹介していきます。
講師:
03:29

字幕

このレッスンでは 2014年6月に アップデートされた Adobe Illustrator CC 2014 の機能の中から ペンツールで描く際の グリッドへのスナップの機能強化について ご紹介していきます Illustrator にはより正確なドローイングのために グリッドという機能があります グリッドを表示させるには メニューバーの「表示」から 下の方にある「グリッドを表示」を選択します このひとつひとつのマスの大きさですけれども 「環境設定」から変更することができます メニューバーの 「Illustrator」 の「環境設定」 もしくは Windows の方は 「編集」から「環境設定」で 「ガイドグリッド」を選択します グリッドのセクションの下の方に グリッドの単位と それをいくつに分割するか という数字がありますので 適切な数字を入れていきましょう ここではひとつのグリッドを 10 px そして分割数を 10 と設定することによって ひとマス 1 px としています これはご自分のお好みで 設定を変更して頂いて構いません さてこのグリッドを利用するときに 更に便利な使い方の1つとして グリッドにスナップという機能があります これは描画するアンカーポイントを グリッドに吸着させることができる機能です オンオフを切り替えるためには メニューバーの「表示」から 「グリッドにスナップ」こちらにチェックが 付いている状態ですと ペンツールで描くアンカーポイントが グリッドに吸着します 試しにやってみましょう ペンツールを選択して 少し画面を拡大しておきます ペンツールに持ち直して 描画をします グリッドの高点のところにきちんと アンカーポイントが吸着していきます さてここから先が Illustrator CC 2014 で 機能強化された部分なんですが このドラッグした時のハンドルの頭 こちらがグリッドに吸着しなくなりました といいますのは これまではこのハンドルの頭が グリッドに吸着してしまうことがあったたため 自分がコントロールしたいようにセグメントを 自由に動かすことができない場合がありました グリッドにスナップするのはあくまでも アンカーポイントのみ ハンドルの方はグリッドに左右されることなく ご自分の自由なセグメントを 描くことができるように操作感が向上しています これによりグリッドを利用した 細やかな制作の中でも スムーズに作業することができますので ぜひ試してみて下さい ここまでペンツールで描く際の グリッドへのスナップ こちらの機能強化について お伝えをしてきました

Illustratorでイラストを描こう

Illustratorの各種ツールでイラストを描いてみたいと思いませんか?このコースでは鉛筆ツールやペンツール、遠近法グリッドなど各種ツールを使ってIllustratorでイラスト制作をする方法を紹介します。また、このコースを見れば、あなたのイラスト制作環境がもっと快適になり、できることの可能性が広がっていくでしょう!

2時間56分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。