Illustratorでイラストを描こう

新規ドキュメントの作成と下絵画像の配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、新規ドキュメント作成を作成して、あらかじめ用意してあった画像を下絵として配置する方法を解説しましょう。
講師:
05:11

字幕

ここからいくつかのレッスンでは 手書きの下絵を元に鉛筆ツールでトレースして ライブペイントで着色していく手法を 段階を追って紹介していきます まずこのレッスンでは 新規ドキュメントを作成して あらかじめ用意してあった画像を下絵として 配置する方法を解説しましょう イラストレーションの下絵は このような単純な線がメインのタッチで 準備しておくことをおすすめします 立体感を追求した陰影のあるタッチや あまりにも細かすぎる描写のタッチだと 鉛筆ツールでのトレースが 難しい可能性があります 下絵が完成したらお手持ちの スキャナーでスキャンするか 写真に撮ってデータ化しましょう それを JPEG などのファイル形式にして 作業用のフォルダに入れておいて下さい では早速 新規ドキュメントの作成から始めます メニューバーの「ファイル」から「新規」 もしくはキーボードの Command+N Ctrl+N 新規ドキュメントダイアログボックスを開きます 名前のところに「下絵の配置」としておきます みなさんはご自分のお好きなファイル名に していただいて構いません プロファイルの欄ですが 今回は「プリント」で進めようと思います ただイラストを描くときに Web サイトが 主な使用用途である場合は 「Web」を選んで RGB で作成していっても もちろん構いません 今回は「プリント」を選択して アートボードの方向を横位置にしておきます そして「OK」をクリックします A4 の横位置のアートボードが出来上がりました ここに先ほどお見せした写真を テンプレートとして配置したいと思います メニューバーの「ファイル」から 「配置」を選択します そしてあらかじめ準備してあったこちらの 下絵の写真を選択します このときに注目していただきたいのが この「テンプレート」というところに チェックを付けるということです ここにチェックを付けると写真を 下絵として配置する ということになります どのように配置されるかというのは このあとお見せしていきましょう 今回の場合は必ず「テンプレート」に チェックを付けることを忘れないで下さい また「リンク」のところにチェックを付けておくと 写真を外部にリンクされたファイルとして 扱いますので Illustrator のドキュメントに埋め込まれず ドキュメントを軽く保つことができます 「配置」をクリックします 先ほどご紹介した写真がこのように 入ってきました ではレイヤーパネルを確認して どのように写真が配置されたかを見てみましょう レイヤーパネルをご覧いただくか もしレイヤーパネルが表示されていない方は メニューバーの「ウィンドウ」から 「レイヤー」にチェックを付けて下さい 今 見やすいようにレイヤーパネルを 引っ張り出してきます 写真を配置するときに「テンプレート」として チェックを付けると レイヤー1の下に自動で テンプレートのレイヤーが出来上がります このレイヤーはトレースをする時のテンプレート 下絵として扱われるためのレイヤーです 特徴としてはまず写真が貼り付いていますが ロックが掛かっていて 動かすことができないということ そしてダブルクリックをして確認をしますと 画像の表示濃度が50% 半透明になっていること そして「テンプレート」の部分にチェックが 付いている状態になっています そしてこのテンプレートのレイヤーが 下にある状態で 透明な紙を1枚上にかけたような感覚で レイヤー1に対して 鉛筆ツールでトレースをしていきます ではレイヤーパネルを 元の場所に戻しておきましょう ここまで準備と確認ができたら このドキュメントを保存しておきたいと思います メニューバーの「ファイル」から 「保存」を選択して下さい 先ほどの写真と同じフォルダに入れておくと ドキュメントが整理できて便利かと思います 名前は既に「下絵の配置」となっていますので 「保存」をクリックします Illustrator オプションもこのまま 「OK」を押して下さい 保存が完了しましたので 次のレッスンから更にイラスト作成を 進めていきます ここまで手書きのイラストレーションの 下絵をスキャンし Adobe Illustrator の新規ドキュメントに テンプレートとして配置して トレースを始めるための準備をしてきました

Illustratorでイラストを描こう

Illustratorの各種ツールでイラストを描いてみたいと思いませんか?このコースでは鉛筆ツールやペンツール、遠近法グリッドなど各種ツールを使ってIllustratorでイラスト制作をする方法を紹介します。また、このコースを見れば、あなたのイラスト制作環境がもっと快適になり、できることの可能性が広がっていくでしょう!

2時間56分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。