Illustratorでイラストを描こう

身体の細かいパーツ、洋服のパーツを着色する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、前のレッスンに引き続き、目、口、指など身体の細かいパーツ、そして洋服のパーツを着色していきます。
講師:
08:26

字幕

このレッスンでは前のレッスンに引き続き 目 口など体の細かいパーツ そして洋服のパーツを着色していきます ここまでのレッスンで このように体の各パーツをトレースして 「身体」のレイヤー 「顔」のレイヤー 「洋服」のレイヤーと 3つに分けた状態になっています ではまず 「洋服」のレイヤーに 色を付けていきましょう 選択ツールを使って襟を選択します Shift キーを押しながら 襟を両方選んでください そして塗りを白 線は無しの状態にします 次はこのお洋服の一番大きな輪郭線です こちらを選択して線を無し そして塗りを「テキスタイル」のスウォッチから 黄色にしておきましょう お好みの色にして頂いて大丈夫です 色を変更しましたけれども 襟とボタンが下に潜ってしまいました これを変更するために レイヤーパネルを活用しましょう 「洋服」のレイヤーを開いて 「ボタン」のレイヤーをまず Shift キーを押しながら選択します そしてその下にある この真っ白のサムネイルが付いているレイヤーが襟ですので この下から4つを選んでドラッグして この黄色い一番大きなパーツよりも 上に持っていきます この作業をすることにより 上下が入れ替わりました 次にボタンに色を着けます ボタンの線を Shift キーを押しながら 選択して線を無しにします そして塗りをオレンジにしておきましょう ポケットの線も同様に選択して Shift キーを押しながら両方選択して 塗りをオレンジ 線を無しにします そして最後は靴 靴もおそろいの色にしておきましょう 線を無しにして 塗りを先程と同様のオレンジにします 手のひらツールをダブルクリックして 全体を確認してみます 次に顔のパーツに色を着けていきましょう ズームツールで顔をズームします まずは目から― 「顔」のレイヤーにロックがかかっていて 目が選択できませんでしたので 「顔」レイヤーのロック こちらをクリックしてロックを解除します 「洋服」レイヤーが開いていて 見づらいので閉じておきます そしてこの目の輪っか これを Shift キーを押しながら クリックして選択します 目は黒にしておきましょう 塗りを黒 線を無しにします そして睫毛の線を太めにしたいので 睫毛の線をShiftキーを押しながら 上手に選択して 線パネルを開いてください 線パネルが見当たらない方は メニューバーの「ウィンドウ」から 「線」を選択します 線幅をお好みの太さにします ここでは3ポイントにして 先端 線の端っこを「丸形先端」に変えます 睫毛が太くなりました 口も同様にしておきましょう 口の線を Shift キーを押しながら選択して 3ポイントの「丸形先端」にします 鼻も黒くしておきましょう 鼻の輪っかを選んで塗りを黒 線を無しの状態にします 次にこの耳の内側の切れ目の部分 こちらを Shift キーを押しながら選択して 薄めのピンクにしておきましょうか 線を無し 塗りを薄めのピンク 薄めのピンクにすると この重なった耳と同じ色になってしまうので 色を変えたいと思います 濃いめのピンクにしておきましょう 少し形が歪んでいるところが 目に付きますので整えます 塗りと線を変更した後でも このようにダイレクト選択ツールなどを使って パスを好きなだけ修正することができます きれいな曲線になるように ハンドルを修正しておきましょう 調整ができました 手のひらツールをダブルクリックして 全体表示にします ここまでの作業でお気づきになった方も いらっしゃるかも知れませんが 顔の部分を拡大して確認したいと思います 襟の部分が顔より前に出てしまっていたり この耳の切れ目が折れた耳のパーツより 手前に出てしまったりしているので 重ね順を変更しておきたいと思います レイヤーパネルを使って重ね順を変更していきましょう まずこの顔の輪郭を襟より上に出したいと思います 顔の輪郭のパーツはいま「身体」レイヤーの 中にありますけれども これを「顔」レイヤーに  まず移動してしまいます 「顔」レイヤーの一番下に入るように 重ね順を変更します そして今度はこの「顔」レイヤーを丸ごと 「洋服」レイヤーより上に出しましょう こうすることによって まず襟より顔が前に出てくるようになりました 次にこの耳の折れ目の部分 こちらもまだ「身体」レイヤーに 入ったままですので これを「顔」レイヤーに一度持ってきます 「顔」レイヤーの重なり順の中で 一番上にしておきましょう これで先程気になったところの 重なり順を直すことができました レイヤーパネルを全て閉じておきます そしてこのテンプレートのレイヤーを 一度非表示にしてみましょう テンプレートのレイヤーを非表示にすると パスの粗が少し目立ってきますので ダイレクト選択ツールを使って ハンドルを少し長めにして 滑らかな曲線になるように調節をしておきます 襟の部分などもカーブをきれいに出すように ハンドルを使って整えてください 以上このレッスンでは 前のレッスンに引き続き 目 口などの体の細かいパーツ そして洋服のパーツを着色しました

Illustratorでイラストを描こう

Illustratorの各種ツールでイラストを描いてみたいと思いませんか?このコースでは鉛筆ツールやペンツール、遠近法グリッドなど各種ツールを使ってIllustratorでイラスト制作をする方法を紹介します。また、このコースを見れば、あなたのイラスト制作環境がもっと快適になり、できることの可能性が広がっていくでしょう!

2時間56分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。