Illustratorでイラストを描こう

パターンを作成して適用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Adobe Illustratorのパターン作成機能を活用して、洋服を柄模様に変更していきます。
講師:
07:24

字幕

このレッスンでは Adobe Illustratorの パターン作成機能を活用して 洋服を柄模様に変更していきます 「パターン」つまり柄のことなんですけれども こちらを作成するためには メニューバーの「オブジェクト」から 「パターン」「作成」を選択します 「新しいパターンがスウォッチパネルに 追加されました」と言われるので OKをクリックしてください 「パターンオプション」の パネルが開きますので 少しわきに寄せておきます 名前を「花柄」にします 兎のワンピースを花柄にしたいので 名前を「花柄」にしておきます 次に設定したい項目が「幅」と「高さ」です この「幅」と「高さ」は中央に映っている こちらのブルーの四角形を表しています このブルーの四角形がタイルの一単位となって これが繰り返されたことで 柄になるとお考えください この大元となるタイルの大きさを 15mm にしておきたいと思います 半角英数で 15 と入れておくと 単位が自動でつきます そしていま「幅」と「高さ」に この「縦横比を維持」のアイコンが凹んだ状態 適用されている状態になっていますので 幅を 15 にしたところで  高さも自動的に 15mm になりました 次に「オブジェクトにタイルサイズを合わせる」 「オブジェクトと一緒にタイルを移動」 こちらのチェックボックスを外してください 常にこのタイルのサイズを 15mm のままにしておきたいので このチェックを外しておくことで タイルの大きさの変化を防ぎます それ以外の項目はデフォルトの ままで構いません ではズームツールを使って少しタイルを 大きめに拡大しておきたいと思います ここにまず最初に花の形を描いてしまいます 塗りを白 線を黒の 「初期設定の塗りと線」にしたいので 「塗り・線」アイコンの左下にある この「初期設定の塗りと線」 こちらをクリックします 白と黒の状態になりましたら 楕円形ツールを使って このように小さな楕円を1つ描きます もう少しズームしておきましょう この楕円をタイルの中に入れると 早速回りに繰り返された状態 パターンになった状態を 確認することができます この楕円を複製します Option キーまたは Altキーを押しながら 縦方向にドラッグします そしてこれを両方選択して メニューバーの「オブジェクト」から 「グループ」にして グループ化しておきます 次にこの2つ繋がった楕円形を複製します メニューバーの「編集」から「コピー」 そしてメニューバーの「編集」から 「全面へペースト」してください そうすることによって全く同じ場所に 全く同じものがペーストされました Command + Z もしくは Ctrl + Z で前に戻ります この上に重なった方の2つの楕円形を Shift キーを押しながら 90° 回します これで花柄のベースができました 次に この4つ楕円形を全て選んで バウンディングボックスを使って 45° 回転しておきましょう そして全てを選んで小さめにしておきます タイルの中の左上の方に この小さめにした花を1つ置いてください こちらの4枚の花びらを 全てグループ化しておきます メニューバーの 「オブジェクト」から「グループ」 そして複製しましょう キーボードの Option または Alt キーを押しながら 右下にドラッグします こうしますとサイコロの配置のような状態で 花を置くことができて これが周りに繰り返されて 水玉模様のような並びの花柄になります では背景に色をつけていきたいと思います 長方形ツールを選んで このタイルの元となる このブルーの四角形にちょうど合うぐらいの 正方形を1つ選んでください そして重ね順が上に来てしまっているので 下に送ります 選択ツールに持ちかえて 「オブジェクト」の「重ね順」 「最背面へ」一番下に送ってください 塗りと線の色を変更します 「塗り」アイコンを手前に出ている状態で 「テキスタイル」の黄色を選択します 線の方はなしにします そしてこのお花の黒い線も なくしてしまいましょう Shift キーを押しながら両方選んで 黒い線を消します これで黄色地に白いお花の状態の パターンを作成することができました 周りに繰り返された状態が プレビューされていますので 雰囲気を確認することができます 手のひらツールをダブルクリックして 全体表示に戻した後 これでよろしければ この上部にあります 「完了」―これを押してください パターンが出来上がったんですけれども このままですとどこにしまわれたのか 全くわかりません 出来上がったパターンは スウォッチパネルの中にあります こちらのスウォッチパネルの アイコンをクリックするか メニューバーの「ウィンドウ」から 「スウォッチ」を選択しましょう いま作った柄のパターンはここに入っています 皆さんのマシンでも恐らく同じ場所に 入ってると思いますけれども 上から4行目の一番右側  マウスカーソルを重ねると 先ほど命名した「花柄」 という名前になっています これを使います それでは選択ツールに持ちかえて ワンピースの形 ワンピースのオブジェクトを選択しましょう 「塗り」のアイコンが手前に 出ている状態にしてから スウォッチパネルの中で 先ほど作った花柄を適用します これでワンピースに花柄の パターンが適用されました 以上 このレッスンでは Adobe Illustratorの パターン作成機能の利用方法をご説明して 洋服を柄模様に変更してみました

Illustratorでイラストを描こう

Illustratorの各種ツールでイラストを描いてみたいと思いませんか?このコースでは鉛筆ツールやペンツール、遠近法グリッドなど各種ツールを使ってIllustratorでイラスト制作をする方法を紹介します。また、このコースを見れば、あなたのイラスト制作環境がもっと快適になり、できることの可能性が広がっていくでしょう!

2時間56分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。