初めてのMaya アニメーション

足の細部に動きをつけます。

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
両足のかかとににもっと動きをつけて、着地の際の不自然さを取り除きます。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは 足の細部に動きをつけて もっとリアルな サイクルアニメーションを作っていきましょう まず初めに この「サイドビュー」で フレームの まず 左足に集中しますと まず 左足が この「19」の時に この足が ちょっと不自然ですので この足を選んだまま 「回転ツール」にいきまして この「X」の軸 赤いやつですね これを下ろして こういう感じに もう少しで地面に 着くか 着かないかぐらいのところまで こうやって 回してあげましょう これで1回 「S」キーを押します 次に 着地する寸前 これですね フレームの「24」ぐらい それで 一旦 かかとを上げてあげます こういう感じです するとこのように なりますので 同じように 右足も このフレーム「7」で ほぼ地面に着くか 着かないようなくらいかなのところまで こうやって回してあげます 「S」キーを押します そして フレーム「12」ですね ここで かかとを上げてあげます 「S」キーを押します すると このように かなり こう ただスライドするだけじゃない感じの 足になってきました 次に この それぞれの足の この「Kakato」という 「アトリビュート」があるんですけども これで このかかとの部分を 上に上げることができます 例えば 左足の場合は このかかとが 後ろに 左足のかかとが 後ろにいってまして 前にいく寸前 フレームの「15」から「16」 「16」ぐらいですかね 「15」にしましょう フレームの「15」で この「Kakato」を 左マウスでクリックして 選んでもらって それで このスクリーンで 中央のマウスボタンを押して そして 右に動かしてもらうと このようにロールします こういう風に 回転してくれます ちょっと「10」はいきすぎなんで 「5」ぐらいにします それで 「S」キーを押してもらいます 次に 右足なんですけども 右足は 初めの フレーム「3」ぐらいですね それで この「Kakato」を選んでもらって こう 左マウスでクリックして選んで 次に 中央マウスボタンを押し続けたまま 「5」ぐらいまで上げます これ 普通に「5」てタイプして 「Enter」キーを押してもらっても OKです そして 「S」キーを押して 「キーフレーム」します この 「キーフレーム」を入れるだけで かなり 足の動きが変わってきます このように 少しずつ 「キーフレーム」を積み上げて もっと良いアニメーションに 仕上げていきます 以上 足の細部の アニメーションについてでした

初めてのMaya アニメーション

このコースではMayaを使ったアニメーションのキーフレームの入れ方や、グラフエディターでの編集の仕方について解説します。モーションパスアニメーションによる車やそれを追随するカメラをアニメーションする方法、エクスプレッションを使ったタイヤのアニメーションなどを紹介します。最後にキャラクターを実際に動かし、歩くサイクルアニメーションを制作します。

1時間21分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。