初めてのMaya アニメーション

重心移動ののアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キャラクターアニメーションで一番重要なのが重心の移動です。腰、背骨、肩、首などにアニメーションをつけて重心を移動させましょう。
講師:
07:41

字幕

このレッスンでは 歩くサイクルアニメーションの 腰や背骨などの動きについて 解説します まだ足だけのアニメーションですので かなり機械的に見えます 1番欠けているのは この 腰の重心の移動の アニメーションです 歩くというのは 落ちる体を 足で受け止めているという状況なので 腰にある重心が 常に支点となる どっちかの足に移動しています 腰をアニメーションして 重心のバランスをとりましょう まず初めに 「サイドビュー」で始めます 腰の重心というのは 実はこの 例えば フレーム「7」とか フレーム「19」などの 右と左の足が このように交差している時 その時は 片方の足に 完璧に重心がいっているので 腰は実は上がります ですので フレーム「7」で この「移動 Y」を 「0」にします キーボードの「S」キーを押します そして フレームの「19」で 同じように 「移動 Y」を「0」にします 「S」キーを押します これだけで けっこう アニメーションが良くなるんですけども これに また もっと重心の移動と ねじりを加えます ねじりは 2つあるんですけども 腰のねじりの1つ目は この前に出ている 足に向かってねじるというものです ですので 「回転ツール」を使いまして この「Y」軸 このグリーンの 緑の 「Y」軸を使いまして このように 前に出ている足に向かって ねじります これで まず「S」キーを押します ああ これはフレーム「3」ですね こういう場合は 間違ってキーをした場合は このようにして 「カット」か「削除」 してもらうと消えます 「1」フレーム目です フレーム「1」で このように 前に出して 「S」キーを押して 「キーフレーム」します そして 次に フレームの「13」にいきまして 今度は 反対側に このようにねじります フレーム「1」と「25」は 一緒ですので このように「1」にいきまして 中央のマウスボタンを押し続けながら このように 「タイムスライダ」を右に 持っていってもらって それで 「S」キーを押しますと この「1」と同じポーズのまま 「キーフレーム」できます 次のねじりですけども まず初めに 重心の移動からします こうして 「移動ツール」にいきまして 「1」フレーム目で 実は こっちに重心がかかっていないと いけないので 少し 右に寄せます そして この「Z」の軸に 使いまして 少しそっち側に寄せます 回転させます 寄せて 回転 それで「S」キーです 「13」フレーム目では これは 完璧に反対になります こっち側に寄せて そして 回転がこっち向きです これで 「S」キーを押します 「25」フレーム目は 「1」フレームと同じなので 「1」フレームにいって 中央のマウスボタンを押しながら ずっと右に持っていきまして 「キーフレーム」します 「S」キーを押します これで かなり 良いアニメーションになるんですけども 問題は ここにねじりが アニメーションが加わったので この腰より上の 肩とか 首とかが こう前後に 左右に このように 振れるようになってしまいました それを直さないといけません それではまず 背中の これですね 背中の直しからいきます この「KOSHI」のコントロールを 選んでもらうと この 「Sayuu」「Zengo」「Nejiri」 というのがあるんですけども この 「Nejiri」と「Sayuu」を使って 直していきます まず初めに この「Nejiri」ですけども この「Nejiri」を選んで 「1」フレーム目 この「Nejiri」を 左マウスでこうやってクリックすると このように選ばれますので スクリーンに カーソルを持っていって 中央のマウスボタンを押しながら 右に動かしてもらうと このようになります そして この手とこの線が あうぐらいにしてもらうと ちょうど良いです ここで「キーフレーム」 「1」フレーム目です そして 「13」フレームに持っていって 同じように ねじりのアニメーションを加えて 「キーフレーム」します そして 「25」フレームは 「1」フレームと一緒なので 「1」フレームから このように 中央のマウスボタンで持っていって 「キーフレーム」です 次に 左右の動きなんですけども 「1」フレーム目でなくて 「7」フレーム目ですね 揺れているのは 「1」フレーム目ですね 「1」フレーム目に持っていって そして この「Sayuu」を左マウスで 押して クリックしてから こっちに持ってきまして そして こう 真っ直ぐになるように戻します 「S」キーを押します 「13」フレーム目でも この「Sayuu」が ハイライトついていること ここに 明るくなっていることを 確かめてから また同じように 真っ直ぐになるようにします 中央のマウスボタンを押しながら 左です 「25」も同じように 「25」は同じやつなので 「1」からこのまま 中央のマウスボタンを そのまま持っていって 「キーフレーム」します これで 首から下の動きは かなり制御できました あとは首ですね 首が左右に揺れているので 「KUBI」というコントロールがあります これですね これを こう 「フロントビュー」で見て 「1」フレーム目は この「Y」と 「Z」を上手く使って 正面を向くように 直します 「S」キーを押します フレーム「7」で また横を向きますので 直します フレームの「13」で また 横を向きます 次に フレームの「19」 直します フレームの「1」と「25」 一緒ですので このまま 「1」を選んで このように 中央のマウスボタンを押し続けながら 「25」まで持っていって 「S」キーを押します こういう感じになりました だいぶ良くなってきました アニメーションをする時は 必ず 重心の位置を考えて ポーズをとらないと 不自然な動きになってしまいます 以上 腰 背骨 首の 重心移動のアニメーションの解説でした

初めてのMaya アニメーション

このコースではMayaを使ったアニメーションのキーフレームの入れ方や、グラフエディターでの編集の仕方について解説します。モーションパスアニメーションによる車やそれを追随するカメラをアニメーションする方法、エクスプレッションを使ったタイヤのアニメーションなどを紹介します。最後にキャラクターを実際に動かし、歩くサイクルアニメーションを制作します。

1時間21分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。