初めてのMaya アニメーション

腕の振りのアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
腕の振りのアニメーションを、サイクルアニメーションに足していきます。もっとアニメーションの基本原則をふまえて完成させましょう。
講師:
05:44

字幕

このレッスンでは 腕の振りの アニメーションについて説明します 腕のコントロールは この円でやります まずは フレーム「1」で キーポーズを決めます この 「L_KATA」 まず選びまして このように動かして キーポーズを決めましょう そして 右の肩も選んで― 下ろして 今 この左足が 前にでているので 左の手は 後ろに 右足が 後ろにいっているので 右手は 前に持っていきます そして キーボードの「S」キーを押して 「キーフレーム」します 手に フレームの「13」 「13」フレームまでいきまして 次は 逆のアニメーションをします 前に持っていって― 「S」キーを押します そして― 後ろの手を持っていって 「キーフレーム」します 「25」フレーム目と 「1」フレーム目は 一緒ですので まず「1」フレームまでいって 「25」フレーム目 「キーフレーム」 そして こっちの左手も 必ず選んで 「キーフレーム」します こう まず初めに ラフな 手のアニメーションが できるんですけど 手というのは このような― 棒みたいなものではなく 中に関節が入っていますので 関節のアニメーションを まず 左手からやっていきましょう まず この2つですけども この2つ 両方使いますので 「Shift」キーで 左マウスクリックを押して 両方選んで フレーム「1」で まず 「キーフレーム」します そして フレームの― そうですね こっちに持っていく時は 何もないんですけども 「13」フレーム目で 「キーフレーム」しまして 後ろに下がる時 「19」フレームぐらいで このように 少し― 湾曲させます ちょうどよい弧を描くような感じで 「キーフレーム」します そして 「25」フレーム目は 「1」フレーム目と一緒ですので この両方を 選んで持っていきまして 「キーフレーム」します 両方とも「キーフレーム」されているか ちゃんと確認しましょう すると アニメーションは こういう感じになります この手首を もうちょっと 回転させて 「キーフレーム」させた方が良いですね 手首の動きは けっこう重要になるんで ここに ちょっとぶらーんとした アニメーションにします そして 右手ですね 右手も同じように 両方の「キーフレーム」を 「1」でやって この場合はフレームの― 次のフレームも 「キーフレーム」しておきましょう 「13」フレーム目 「キーフレーム」して そして この下がっていく時 「7」フレーム目ぐらいで― こういう風に曲げます そして「キーフレーム」 そして この「13」から 「19」にいく間 こちらをちょっと後ろに下げましょう 「キーフレーム」 そして「13」と「25」は― 一緒です いや一緒じゃないですね 「7」ですね 前にいきますので 「1」と一緒ですね すると「25」が一緒なので 「キーフレーム」します ここの この2つの― 左手の腕も「7」フレーム目で 少し後ろにしておきましょう すると こういう感じになるので ちょっと ぶらーんぶらーんとした 感じになります まだまだ 詰めていかないといけない動きが たくさんありますけども これが サイクルアニメーションの基本です これは 腕の動きとか アニメーションの 基本原則を使っているんですけども こういう アニメーションの基本原則に基づいて いろいろと手直ししてみてください 以上 腕の動きの解説でした

初めてのMaya アニメーション

このコースではMayaを使ったアニメーションのキーフレームの入れ方や、グラフエディターでの編集の仕方について解説します。モーションパスアニメーションによる車やそれを追随するカメラをアニメーションする方法、エクスプレッションを使ったタイヤのアニメーションなどを紹介します。最後にキャラクターを実際に動かし、歩くサイクルアニメーションを制作します。

1時間21分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。