選択とマスクの達人になろう!

選択範囲のミキシングとマッチング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成した選択範囲を微調整する手順を解説します。
講師:
02:24

字幕

このビデオでは、作成した選択範囲を 微調整する手順をご紹介します 例えば、この雪の塊を選択したい場合 このクイック選択ツールを使って 選ぶと便利なのですが あくまで機械が判断しているため 例えば部分的に、このように 余計なところまで 選んでしまったりすることがあります。 このはみ出してしまったときですが クイック選択ツールを選んだ状態で macの方はオプションキー windowsの方はALTキーを押すと ポインターがマイナス表示になります マイナス表示になっている状態で 不要な部分をドラッグすると 選択範囲が削除されていきます この要領で微調整していくと 細かいところをフォローできます さらに増やしたいときには プラスの状態で このように選択します このクイック選択で選択した範囲なんですが どうしても 例えば、こういった部分などは だいぶでこぼこになってしまいます ここの部分をきれいな線にしたい場合は 投げ縄ツールを使います でこぼこの部分を選んだ状態で SHIFTキーを押しっぱなしにすると ポインターがプラス表示になります プラスになっている状態で このような形で 線が滑らかにまっすぐになるように していくと そこの部分が足されていきます このような形でやっていくと 滑らかに作っていくことができます この要領で選択範囲を 足したり減らしたりしていくと 微調整してきれいに作ることができます

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。