Photoshop 選択とマスクを極める

選択解除後に再選択する

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
直前の選択範囲を復活させる「再選択」について解説します。
講師:
01:52

字幕

このビデオでは、再選択について解説します 例えば、この空をクイック選択ツールで 選択して選択範囲ができました 選択範囲を一度作った後に、 作業の流れによっては 一回、選択範囲を解除しなければ ならない状況が出てきます その時に便利な機能をご紹介します 選択範囲のメニューから「選択を解除」を実行します 次に新規レイヤーを作成して ブラシツールをもって 例えばこんな感じに 何かを描いたとします この後また先程の選択範囲が欲しいというときに また一回ずつ 空を選択するのが面倒な時は 選択範囲のメニューから「再選択」をクリックすると 先程の選択範囲が戻ってきます この再選択は直前に作った選択範囲を 復活させることのできるコマンドです なぜ途中で選択範囲があったらいけなかったかというと 選択範囲があると、ここに描いた時に 選択範囲の外側には描けなくなってしまうからです このような感じで、後から選択範囲を使うけれど 一時的に選択範囲の外でも作業したいときには 一度解除した上で再選択すると また同じ選択範囲に戻せます こちらも結構重宝するので是非覚えておいてください

Photoshop 選択とマスクを極める

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。