選択とマスクの達人になろう!

選択のためのカーソルの使い方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択範囲を作成する際のカーソルの形状を切替えます。
講師:
02:07

字幕

このビデオでは選択範囲の作成時に 使うカーソルについて解説します 例えば この自動選択ツールを選んだ場合 クリックした場所と同じような色の ところを選択するとこれですが 通常のカーソルはこちらです このカーソルの中の棒の先 白く光っているところが 所持する点となるのですが 正直すごく精密にやろうとすると わかりづらいですね そんな時は キーボードのcaps lock アルファベットの大文字固定 などができるキーですが、これを押すと このような表示になります プラスになりましたね この十字の中心点が 処理される点になります こちらのほうがわかりやすいと いう方もいるかと思います またcaps lockを外すと こんな感じになりますね 選択範囲を作るツールは 色々と特徴的な形をしていますので 今何のツールを使用しているのか わかりやすいのはいいのですが わかりづらい場合は、caps lockを押すと この中心点の部分が処理されるようになる そういった意味で 分かりやすいツールになります ずっとこのプラスのツールが 良いという方は macの方はこのphoto shopメニューの 環境設定から windowsの方は 編集メニューの中の環境設定を選択し 「カーソル」→「その他のカーソル」を 「標準」から「精細」に変更すると プラスのアイコンが継続されます こちらの方がいいという方は 環境設定のカーソルから ずっと「精細」に設定しておくのも一つの手です

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。