選択とマスクの達人になろう!

楕円形選択ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
楕円形選択ツールの使い方を解説します。
講師:
03:51

字幕

このビデオでは 楕円形選択ツールの使い方を解説します 上から2番目を長押しして 出てくる楕円形選択ツールですね このようにフリーハンドでやってみると 読んで字のごとく、楕円形ですね 円形を描くことのできるツールです フリーハンドでやると この自由な円を描けますし この部分ですね スタイル標準だと 自由な楕円形を描けて、 縦横比を固定にすると スタイル標準だと自由な楕円形を描けて、 縦横比を固定にすると 例えば1:1であれば このような、正円になります まん丸になって 例えば2:1とすれば 幅2、高さ1ですね、こうすると 横長の円になったりと このように引くこともできます また、これが固定にしてあると 今64×64ピクセルなので クリックしている間 縦横の半径が64ピクセルの円が描けると このような固定のやり方もあります 円を描いて この部分でSHIFTキーを押しながら、 このようにドラッグしていくと、 合体させることができます 「選択範囲に追加」と 同じ動きをします macの方はオプション windowsの方はALTキーを押しながら、 重ねると 重なったところが削除されていく 「選択範囲から一部削除」と 同じ動きをします 例えばこの樽の丸をちょうど選択したいとき もう一度上の方からドラッグしていくと 近い大きさにはなるんですが なかなかぴったりにはいきません 始めたところが上の辺と 左の辺と合わなければならないので なかなかぴったりいかないのですが こういう時は この始点の位置を変えるしかなく ドラッグし始めてしまうと数字は動かないです こういう時はこの始点の位置を変えるしかなく ドラッグし始めてしまうと数字は動かないです こんな時はまず大まかに合わせます スペースキーを押しっぱなしにすると、 円全体を移動できるので これで合わせて さらにそこから微調整します また少し動かし これで離すと、ほぼぴったり はまりましたね このようにすると、 大体どんな円でもぴったりはめることができます SHIFTキーを押しながら普通にドラッグすると ちょうど正円になります 縦横比1:1の円形ができます また通常はこのクリックした部分が この右上左上左下右下と言った 部分になるんですけど クリックした後にMacの方はオプションキー、 またはWindowsの方はALTキーを押しながら ドラッグすると 最初にクリックした部分が中心点となって 円を作ることができます これが楕円形選択ツールの使い方です

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。