選択とマスクの達人になろう!

なげなわツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
なげなわツール使い方を解説します。
講師:
02:52

字幕

このビデオでは 投げ縄ツールの使い方を解説します 投げ縄ツールは上から3番目にある こちらのツールですが、 これは、フリーハンドで ドラッグすると線が引かれていき 最初の支点の近くで手を放すと ぱっと囲まれて選択範囲ができる フリーハンドで選択範囲を 描くことのできるツールです 例えば一つ選択範囲があって、 SHIFTキーを押しながら また新しい選択範囲を作ってくっつけると 選択範囲をどんどん 合体させていくことができます macの方はオプション、windowsの方は ALTキーを押しながら同じことをやると 重なった部分を 削っていくことができます これを踏まえたうえで、 これの一番いい使いどころを解説しましょう 「選択範囲」のメニューから、 「選択範囲を読み込む」を実行します このサンプルファイルですが あらかじめ作ってある このChainという選択範囲が作って 保存してあるのでOKします するとこのようにもう チェーンが選ばれていますね こうした場合によくありがちなのは すると、このようにチェーンが選択されます こうした場合によくありがちなのは 拡大してみると ここがちょっと残っちゃってますね こうした場合 修正が必要になるのですが、 この微妙な形を選択するのに 投げ縄ツールは非常に便利です では、まず投げ縄ツールを選びます 今、選択範囲の上部 鎖のほうが内側ですね こちらが外側ですので この部分を削りたいと思います ではmacの方はオプション windowsの方はALTキーを押しながら このエッジの部分ですね、 マウスでなぞっていきます ここまで来たら離しても直線になるので うまい具合に刈り込むことができました ではこちらに動かしてみると 今度は、このあたりに こぼれているところがありますね、 この場合は逆に SHIFTキーを押すとプラスになるので こんな感じで囲うと プラスすることもできます このようにちょっとした 微調整のところをフリーハンドで直すと あいまいな形のものも直しやすいので 是非とも使ってみてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日
再生時間:2時間28分 (50 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。