選択とマスクの達人になろう!

色域指定の微調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色域指定において、色の指定や微調整の実例を解説します。
講師:
02:01

字幕

このビデオでは色域指定を 微調整する実例をご紹介します この画像の青いラベルの部分 ここを選択する実例をやってみましょう では「選択範囲」の「色域指定」を 立ち上げます そうしたら、選択を「色域指定にして」 そしてめあてのここを まず一回クリックしてみます するとこれだけでもかなり きれいに拾うことができますね さらに微妙な色の違いがあるので、 これをクリックしたまま軽くドラッグすると よりくっきり拾うことができるようになります 選択だけであれば これだけでもいいですし さらにカラークラスタ指定を オンにしてみると ここの範囲を調整できますが、 調整してみると、このように同じ色の 他の部分も選ばれていたのですが、 これを調整すると離れた部分が どんどんなくなっていきます そうするとクリックした部分だけを 選ぶことができます あとは許容量です これも少なくするとだんだん 影ってきますし 多きすぎると他が見えて しまいますので ちょうどバランスのいい場所に調整します このようにすると かなりきれいに目標の範囲だけを 選択できましたね。これでOKをすると この部分ですね このように微調整して より的確な選択範囲を作ってください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。