選択とマスクの達人になろう!

チャンネルから選ぶ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
チャンネルを使って選択範囲を作成する方法を解説します。
講師:
02:33

字幕

このビデオではチャンネルを使って 選択範囲をつくる手順をご紹介します 今回の手法は何にでも 使えるものではありませんが こんなくっきり写っている写真なら出来るかどうか 試してみるといいと思います ではまず この写真の「チャンネル」を開いて それぞれ単体でクリックして見てみます まずレッド 普通の白黒写真ですね グリーン、特に 花の部分がしっかり出ていますね そしてブルー、ブルーはというと 花にほとんど青の成分がないですね ですからブルーはスッキリしています 一般的にみると寂しく見えますが これがすごくCGではいい素材になります これをベースに 選択範囲を作るので このブルーのレイヤーをここに引っ張ると ブルーのコピーという 新しいチャンネルができました ここに対して「イメージ」「色調補正」から 「レベル補正」を選びます これをこのように ちょうど真ん中ぐらいに寄せるとこのように いい形の選択範囲となりました OKをクリックします そして この状態でアイコンをクリックすると 選択範囲ができるのですが よく見ると上のほうが汚れていますね この部分を取り除きます 通常のブラシツールで結構です 描画も通常の「白」で結構です このように白と黒の単純な所で直せるのが この手法の良さですね ブラシのサイズを そこそこに大きくして 上の方のいらない部分 汚れた部分を消します 全体を見てみると このように この2階調化したものを アイコンをクリックして選択範囲を 作ると ご覧のとおり空の部分が選ばれていますね 上のメニューから「選択範囲」を選択 「選択範囲を反転」をクリックします このようにRGBのバランスで偏りがある 素材であればこの手法切り抜くということも 簡単にできます

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。