選択とマスクの達人になろう!

選択範囲を変形させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
状態に併せて、選択範囲を変形させる手順を解説します。
講師:
02:06

字幕

このビデオでは選択範囲を 変形させる手順をご紹介します 例えばこのロゴの丸い所を 選択しようとして 「楕円形の選択」ツールを使って 大体大きさを合わせてから スペースキーでずらしながら 大きさを合わせようと思うのですが 完全な楕円形というか 円にはなっていないので この方法では実は ぴったり合わせることができません やはりどこかがはみでたり 少し違う形になってしまいます これは丸自体が歪んでいるからです こんな時には、この選択範囲を 変形させることによって より様々な形に対応していきます では一回選択範囲ができたら 「選択範囲」のメニューから「選択範囲を変形」を 出すと、このように まずはボックスになりますので これで微調整も出来るのですが これだとやはり形が合わないですね そこでこのボタン これは「ワープモード」に 切り替えられるのでONにすると このようなグリットが引かれます そして各ポイントをドラッグすると かなり自由な形で 選択範囲が変わっていきます こんな感じですね 全部直すとほぼぴったりになりましたね なかなか「まんまるのもの」は逆に少ない と思うのでちょっとした誤差はこうした 選択範囲の変形を使って 微調整してください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。