選択とマスクの達人になろう!

自動的にパノラマの組み立て

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bridgeを使って、複数の写真を素材に自動的にパノラマ写真を作成します。
講師:
02:47

字幕

このビデオでは複数の写真からパノラマ写真を 作り出す手順をご紹介します それではまた「Adobe Bridge CC」 に移動してください Bridgeにサンプルファイルが 「Clouds」1、2、3、4、5、6、と6まであります これは水平にカメラを移動させて 少しずつ重なりながら撮った画像です これをまとめてワンタッチで パノラマ写真にする手順をやってみましょう それではまず、これらの写真を Macは「コマンド」、Windowsは「Ctrl」キーを押しながら クリックしていくと いっぺんに選ぶことができます それでは「ツール」のメニューの 「Photoshop」の「Photomerge」を 実行します するとPhotoshopに移動しました 「Photomerge」という機能が立ち上がります これは複数の写真を一個につなげて パノラマ写真を作るための機能です ファイルは読み込まれた状態ですので このままでOKです レイアウトは、いろいろな方式がありますが 「自動設定」で大丈夫です それでは「画像を合成」 これは複数画像を重ね合わせて 重なる分を合成していくものです これは必ずいりますね 周辺光量補正というのは 写真は一枚一枚外側にいくに従って レンズの作用によって光の量がおちます その補正をする機能です あと歪曲収差の補正ですが これもレンズの歪みを補正する機能です 今回は「画像を合成」だけを チェックした状態で「OK」しましょう すると今Photoshopが 自動で作業をしています 手動ではできない、やってもかなり時間が かかりそうな作業を自動で行っています しばらく待ってみると、このようになります 本当に1枚の写真に見えますよね このような感じで パノラマ写真を作ることが出来ます ちなみに、端っこが少し余って 透明部分になっていますので これを「切り抜きツール」を 実行して端が出ないように 枠を設定して「○」のアイコンを押すと トリミングできますね こんな形で 是非ともチャレンジしてみてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。