選択とマスクの達人になろう!

高度なブレンディング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブレンド条件を使って、複雑な合成を簡単な手順で行います。
講師:
03:19

字幕

このビデオではブレンド条件を使って 複雑な合成を比較的 簡単な手順でやってみましょう 今開いているサンプルファイルですが この時計台の写真と、 下のレイヤーにこの雲の写真があります これを2枚使って面白い事をやってみましょう ではこのクロックタワーのレイヤーですね ここを右クリックしてレイヤー効果を出します すると、こんなのが出てきますが 使うのはこの部分だけですね こちらレイヤー効果ではなく、 このブレンド条件を使います この下になってるレイヤーとなりますが、 それぞれですね このスライダー調整する事で どれぐらいブレンドするかという 設定ができますので ちょっとやってみましょう まずこの上スライダーですね こちら右側のスライドを どんどん左に持っていき、ある地点を超えると この明るい空の部分が無くなって どんどん下地が出てきました これはどういう事かと言うと どれぐらいこの写真の中の 明るい成分を飛ばして下の物を出してくるかと そういった設定なんですね なので、時計台はちょっと暗いですが、 空は明るかったので 明るい所は無くなって下のレイヤーが 出てきたというわけです ただこのエッジの部分が少し粗いので ここを、許容量を大きくします ではMacの方は「オプション」、 Windowsの方は「Altキー」を押しながら ここのスライダーのこの半分を動かしてあげると これもやりすぎると透明になってしまうんですが このエッジが少し自然にな 程度に動かしてあげると 結構自然に構成できますね そうしたら、これだけでもいいのですが この下の方も動かしたらどうなるかというと このスライダーですね、動かしてみると 今度はこんな感じで、下の絵が優先して出てくる場所ですね 下の特に明るい場所が 優先して出てくるようになりました ではこれは、多少こんな感じで被せた状態で また「オプション」または「Alt」を押しながら この許容量を増やしてあげると ふわっとした感じになりますので、こうするとどうでしょう まるですごく超高層時計台で 雲の中に突き抜けて 立ってる様な感じになりました。 これは、ブレンド条件を使うと複雑な選択等しなくても 非常に面白い構成が出来るので、是非とも試してみてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日
再生時間:2時間28分 (50 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。