選択とマスクの達人になろう!

選択範囲からレイヤーマスクを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択範囲からレイヤーマスクを作成する手順を解説します。
講師:
02:17

字幕

このビデオでは、選択範囲から レイヤーマスクを作る手順を解説します それでは、サンプルのファイルですが 建物と、このうっすらとした空がありますね レイヤーをオフにしてみると 後ろにはこのような感じの、 雲がはっきりとした空があります。 この、ぼやっとした空を無くしてしまって 建物と背景を合成しようと思います このレイヤーマスクを使って作業します このように建物と空がくっきり分かれてます こういった素材の場合にはレイヤーマスクを 例えばブラシで塗るのではなくて 選択範囲で一気に処理した方が楽になります それを実際にやってみましょう では、クイック選択ツールで このぼやっとした空の所を軽くドラッグすると この様に一気に選べますね もう半分選べました もう片方もドラッグすると、 もう選択できましたね すこし建物に食い込んでしまってるので こういった所は、Macの方は「オプションキー」、 Windowsの方は「Altキー」を押しながら この部分をなぞると、食い込んだ部分も マイナスされるので、 これで空を選択する事ができました。 今回残したいのはこの建物の方なので、 建物選択しなければいけません。 選択範囲を反転、これを実行します これで建物だけが選ばれた状態となりました そうしたらこの状態で、 このレイヤーマスクを追加をクリックすると ぱっと今の選択範囲に合わせて レイヤーマスクが作成されて 背景が見えてきました このようにクイック選択で 一気に選択範囲を作れるような 画像の場合には、これが一番早いので ぜひとも覚えておいてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。