選択とマスクの達人になろう!

チャンネルを利用してマスク作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
特定のチャンネルをベースに、高度なマスクを作成します。
講師:
06:47

字幕

このビデオでは、チャンネルを使って 複雑な物を切り抜く手法を解説します このサンプルファイルは 今この猿の写真が出てますが、 オフにすると後ろにはこんな背景があります この猿を切り抜いて、 この背景に合成したいのですが 毛がかなりフサフサしているので なかなか選択するのが大変そうです そこでこういう物を切り抜くのに 使えるテクニックを解説しましょう まず、チャンネルをクリックします そうすると、レッド・グリーン・ブルーと三原色の チャンネルがあります  これをそれぞれ見てみます まずレッド・グリーン・ブルーと こうして三つを見比べてみると この猿の周囲にちょっと違いがあって レッドとグリーンは比較的、 背景とのコントラストがあまり無いですよね 対してブルーは、かなりくっきりと分かれてます なのでこのブルーを使って、 くっきり分かれてる所を応用して 選択範囲を作ってみましょう ではまずこのブルーのチャンネルを この部分、新規チャンネルの所に ドラッグアンドドロップで持ってきます すると新たにチャンネルができます そうしたら、ここに対して イメージの色調補正からレベル補正 これを実行して、スライダーをこちらに持ってきて 左のは右に持っていきます コントラストもどんどん高くなりますね そしてこのガンマも少し動かして、 なるべく この猿のエッジが、 ここまで食い込んでしまわない程度に エッジを残しつつ、 猿の中身がなるべく白くなるようにします これはあまりやり過ぎると、 この背景が被ってしまうので ある程度やったら、このぐらいでしょうかね ではこれぐらいでやってみましょう これでオッケーします そうしたら ちょっとだけこの猿の白が残っているので これ位であれば、拡大してブラシを使って 少し小さめのブラシで、描画色を黒にして ここの部分ですね この様に、猿にかかっている所を取り除きます 上の方も、猿にくっついてる所をこの様なかたちで 削って、これで大分周囲が綺麗になりましたね そうしたら、まずこの外側の色々な モヤモヤを無くしてしまおうと思うので 全体を表示させたうえで、なげなわツールで 猿の周りを、猿にかからないように 持って行って、後は大雑把にぐるりと囲んで この部分を囲んだら 「Shift」押しながら「Deleteキー」押して 内容をブラックで塗りつぶします これでいっぺんに、背景が綺麗になりましたね そうしたら次に、猿の中身を塗っていきます では今度は、描画色を白にした上でブラシで モードをオーバーレイにしてください そしてサイズを大きな物にしていきます そうしたら、ちょっと拡大して 猿の内側を塗っていきます この様なかたちで オーバーレイにしておくと、 通常だとふわっと広がってしまって 毛の所までブラシの端が いってしまう事があるので オーバーレイだとこんな感じで 綺麗に塗ることができます いくら塗っても白くならない所があるので、 完全に塗り潰さなくてもいいです ここは後で処理します だいたい外側がぐるっと 白くなればオッケーですね もう少し下の方もいって こんな感じですね 木の方も塗って こんな感じでしょうか ではここまで持ってきたら、 また、なげなわツールを持ってきて 今度は猿の外側の辺りを ぐるりと囲みます まず半分ずつやりましょう こんな感じにして また「Shift」押しながら「Delete」押して 今度は内容をホワイトにして塗りつぶします すると、かなり綺麗に塗れましたね そうしたら今度は、下の方を ここもこのように、端は少し残してもいいので このように囲って ここもまた「Shift」押しながら 「Delete」押して、ホワイトで塗り潰します これでかなり綺麗に 猿のシルエットを作ることができました そうしたら、このチャンネルを選んだままで この選択範囲の作成ボタンをクリックします そうしたらこの状態で、 チャンネル「RGB」に必ず戻しておき レイヤーに戻ります そうしたら選択範囲ができてますね この状態で レイヤーマスクの作成をクリックすると このように綺麗に切り抜く事ができます 一見この毛が、結構難しいのですが 先程のチャンネルの 一番コントラストがある所を使えば 楽に綺麗に抜けていますよね これは応用範囲が広いので 是非とも覚えておいてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。