選択とマスクの達人になろう!

写真のフチを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の周囲にフチを作成した上で、境界の具合いを調整します。
講師:
02:31

字幕

このビデオでは、レイヤーマスクを使って 写真に縁を作成してみましょう まず長方形選択ツールを選んだ上で 目分量で良いのですが、だいたいこれぐらいですね この辺の位置から選択範囲を作り始めます 上と横の余っている所の幅が 同じぐらいになるように 全体の外側の幅が、 だいたい均一になる様に 選択範囲を作って、こんな感じですね この状態で選択範囲メニューの 選択範囲を反転 を押して反転させます そうすると中が抜けて、ぐるっと 取り囲むような選択範囲ができました。 そうしたら、新しいレイヤーを一枚作ります そしてこの新しいレイヤーに対して、 レイヤーマスクを作成します 少しわかりづらいですが 今この新しいレイヤーは、 外側の先程の選択範囲の部分だけに 描画か可能になっています そうしたら、このレイヤーマスクから こちらのレイヤー側に必ず選択をうつして この状態で、Macの方は「コマンド」、 Windowsの方は「Ctrl」を押しながら 「A」を押して全体を選んで、 「Shiftキー」押しながら「Delete」を押して 塗り潰しを出していきます そうしたら、このホワイトでオッケーすると このように縁を作る事ができました 単純に白縁だけでもいいのですが またこのレイヤーマスクを選んで、 ダブルクリックします すると、このレイヤーマスクの 「ぼかし」というのがあるので このスライドを動かすと、このように 写真のエッジの部分をぼかせますので くっきりした白縁がある状態もできますし 極端にしていくと、このように かなりソフトな形で 周囲の縁と合成することもできます 好きなように調整ができて便利なので 是非ともこのレイヤーマスクを 使った方法を覚えておいてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日
再生時間:2時間28分 (50 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。