選択とマスクの達人になろう!

レイヤーとレイヤーマスクのリンク

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーとレイヤーマスクのリンクについて解説します。
講師:
01:44

字幕

このビデオでは、レイヤーと レイヤーマスクのリンクについて解説します 今開いてるこのサンプルの画像は 当然、合成された後の結果ですが このように、元はただの海ですね 前のこの巨大な雀は合成されてる物で レイヤーマスクがあることによって、 切り抜かれています 試しに「Shiftキー」を押しながら このレイヤーマスクの、黒い所クリックすると バツが付いて一時的に解除されて、 背景が出てきました 本当は背景が付いてるのですが レイヤーマスクが上から設定される事で 切り抜かれて見えるということですね 通常はレイヤーとレイヤーマスクの間は この鎖のマークがあります これがオンになっているのが原則です オンになっていればリンクされていますので、 例えば移動ツールで レイヤーの位置を変えても ちゃんとレイヤーマスクも付いていきますし 例えば編集の、変形、拡大縮小をしても ちゃんと同じように レイヤーマスクも付いてきてくれます ですが、例えばこれが 鎖の所をクリックして外れていると、 例えばレイヤーを動かすと レイヤーだけ動いてしまって マスクが置いてかれています このように、リンクされていないと ずれてしまって変な事になりますので 原則通常はオンになってるのですが もし何かずれるような事があったら、 ここがオフになってないか チェックしてみてください

選択とマスクの達人になろう!

写真の修整や画像の合成などにおいてPhotoshopで重要な役割を担うのが選択範囲とマスクです。これらをうまく使うことで、作成できる画像のバリエーションは大きく広がります。このコースではPhotoshopのさまざまな種類の選択ツールやレイヤーテクニックを実際に使いながら、それぞれの基本的な使い方について解説します。

2時間28分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。